悪者のいない、ディズニーで1番和やかな物語*格言も多い『くまのプーさん』の全曲youtubeリスト

2018.11.28 Wed.
きゅん

みんな大好き・くまのプーさん♡

世界中のみんなが知ってる大人気ディズニーキャラクターのくまのプーさん♡

はちみつが大好物で、おっとりほんわか優しい性格のプーさんは、たくさんいるキャラクターの中でも癒しの存在です♩

そんなプーさんは、イギリス人作家のA.A.ミルンさんが1926年に発表した児童小説「くまのプーさん」をが原作。

「自分を変えてくれるものが、自分を作るものだ。」

ピグレット:“love(愛)って、どうやって書くんだっけ?”プー:“書くものじゃないよ。愛は感じればいいんだ”

「さよならを言うのがこんなにもつらい相手を持っているなんで、ぼくはなんて幸せなんだろう。」

などなどの格言で有名ですよね。

その後ディズニー社が、AAミルンさんの財産継承者であるステファン・スレシンジャーという会社から権利を買って、オリジナルの映像を作っていきました*

映画は、1966年・1968年・1974年にそれぞれショートムービーが製作され、1977年にそれらを繋げた長編アニメーションが公開されて一気に人気に♩

プーさんの歌を聴きたい♡

2000年前後には、ミッキーの関連グッズの売り上げを上回ったこともあるくらい(すごい!)昔からずーっと人気のくまのプーさん*

今年は「プーと大人になった僕」も公開されて、

幸せとは何か。。。家族とは何か。。。夢とは何か。。。と話題になりましたよね♩

この記事では、1977年に公開されたくまのプーさん初めての長編映画で流れた音楽を全5曲ご紹介します。

「プーさんってどんな歌があったっけ?」と思いだしながら聴いてみてください*

くまのプーさんの曲①Winnie the Pooh

Winnie the Pooh(くまのプーさん)は、映画のテーマ曲。ゆったりとしたメロディがプーさんの世界観を表現していて素敵♩

心が温まる一曲です♡

くまのプーさんの曲②Up, Down, Touch the Ground

Up, Down, Touch the Ground(おいっちに、おいっちに)は、鏡の前で体操するプーさんが歌っている歌*

明るく、でもやっぱり穏やかな雰囲気で聴いていてとても癒されます♩

日本語バージョンはこちらから♩

くまのプーさんの曲③Rumbly in My Tumbly

Rumbly in My Tumbly(おなかグーグー)は、ディズニーランドのプーさんのアトラクション・ハニーハントでもよく流れている有名な歌*

お腹を空かせたプーさんが頑張って木に登ってはちみつを採ろうとしたのに、結局木から落ちちゃう…という可愛いシーンで流れます♩

日本語バージョンはこちらから♩

くまのプーさんの曲④Little Black Rain Cloud

Little Black Rain Cloud(小さな雨雲)は、泥まみれになったプーさんが、クリストファーロビンにもらった風船をもって空を飛びながら歌う歌*

泥まみれなのに気持ちよさそうに歌うプーさんの姿が素敵だなって思います♡

日本語バージョンはこちらから♩

くまのプーさんの曲⑤Mind Over Matter

最後は、Mind Over Matter(マインド・オーバー・マター)*ピグレットやイーヨー、ティガーなど、100エーカーの森の仲間たちと一緒に歌う歌です♡

賑やかでわいわいしたメロディは、楽しい気持ちにさせてくれます♩

プーさんの歌、どれもとっても素敵♡

悪者のいない(戦いのない)くまのプーさんの映画は、見ていて心が落ち着く和やかな物語*

音楽も、どれもとっても優しいメロディで素敵でした♩

結婚式の歓談BGMや楽し気な場面で流すのもおすすめです♡

この記事に関連するキーワード