爪が、そのまま宝石になる♡これから大ブームになりそう『宝石ネイル』に感動

2018.11.28 Wed.
きゅん

『宝石ネイル』って知っていますか?

日々、新しい技術やアートが生み出されるネイルアートの世界♡

2018年秋冬に生まれた、最新アートの「宝石ネイル」は、すごすぎて感動しました!!

こちらが、宝石ネイルと呼ばれるアート。

名前の通り、爪がそのまま宝石になったかのような、ダイヤモンドのようなカットが特徴です*

しかも、「形だけが宝石」なのではなく、スワロフスキーなどストーンを乗せなくても、表面の反射でキラキラ光るもの魅力!♡

(動画をご覧ください♡)

宝石ネイルってどうなってるの?

この宝石ネイルを作るのは、コツや技術が必要で難しいですが、原理自体は意外と簡単。

作り方は、通常爪に対して滑らかに・フラットに塗るトップコートのジェルを、角を作って硬化させて、ダイヤモンドのように見せるのです。

考案者は、新潟でBLC nail salonというサロンをやっている、ネイリストの田辺 さおりさんという方。2018年11月のネイルエキスポという展示会で発表されていました*

宝石ネイルのデザインをチェック♡

宝石ネイルのアートをしてみたサンプル画像をご紹介します♩

中にお花を埋め込むのもすごいです♡

全部の指を宝石ネイルにしなくても、1本だけポイントでというのもかわいい♡

クリスマスネイルにも合います♡ダイヤモンドって、クリスマス!ってイメージが大きいのでぴったりですよね。

深いブルーが、天然石のトパーズみたいで素敵です*

深い赤だと、ガーネットって感じ♡

お花やリボンと合わせても♡いっぱいアートをする場合、1本だけシンプルだと寂しいかな....と心配になるけど、宝石ネイルだと何も乗せなくてもキラキラ♡

宝石のカットを目立たせるために、周りはラメで少し囲むのが定番です♡

自分の誕生石の色にしてみたりするのも楽しそうです♡

宝石ネイル、やってみたい♡

『宝石ネイル』は、何も乗せてないのに光に反射してキラキラ綺麗なネイルアート♡

一目見て100%「宝石だ!!」って思えるダイヤモンドみたいな形なのに、爪の表面がデコボコしないので生活しやすいのもいいですよね♡

透明の立体感でキラキラさせている仕組みなので、写真に撮るのが難しくて、実物はもっときれいでキラキラです♩

まだ、できるネイルサロンは限られるかもしれませんが、次のネイルチェンジでチャレンジしてみたい最新アートです♡

この記事に関連するキーワード