おっきな実みたいな花材。ラスティックブーケに欠かせないお花の種類《バンクシア》を覚えたい♡

2018.11.30 Fri.
きゅん

シックでラスティックなブーケが人気♡

花嫁さんがウェディングドレスに合わせて持つウェディングブーケ。華やかなお花や、鮮やかなグリーンが定番でしたが、最近では色味を抑えたシックなお花やドライフラワーだけを束ねたラスティックなブーケの人気も高まっています。

そんなラスティックブーケに使われる花材は、キングプロテアやパンパスグラスなど、ちょっと変わった珍しい名前のお花たち。

《バンクシア》って知ってる?

そして今回ご紹介するのが、ラスティックなブーケに欠かせないお花のひとつ、《バンクシア》です!

バンクシアは、円筒形のブラシのような見た目のお花。遠くから見ると大きな実のようにも見えます。

オーストラリアの野生のお花で、一つの花序(かじょ。お花のあつまっている部分)の中に1000以上の小さなお花が密集した、個性的な見た目が特徴*

7〜8月が開花時期で、花言葉は「心地よい孤独」「勇気ある恋」「心に鎧を着る」です♩

大きなバンクシアのお花は、ウェディングブーケに何本か混ぜるだけでも存在感抜群。

ハッピーでラブリー!という感じではなく、何となくちょっと荒野の雰囲気を感じる、海外ウェディング風で新しい印象のブーケになります♡

大人おしゃれなバンクシアのウェディングブーケを見ていきましょう♩

バンクシアのウェディングブーケ1*

バンクシアと深紅なグリーン、パステルカラーの小花を合わせた、甘辛ミックスなウェディングブーケ。ボリュームたっぷりなのが海外っぽくて憧れます♡

バンクシアのウェディングブーケ2*

バンクシア、パンパスグラス、プロテア、ダークグリーンを束ねた大人なウェディングブーケ。海外で人気のBohoウェディングのテイストを取り入れたデザイン♩

バンクシアのウェディングブーケ3*

こちらはピンクのプロテアとバンクシアを束ねたかっこいい雰囲気のウェディングブーケ。様々な色味のグリーンで、ニュアンスを出しているのがポイント。

バンクシアのウェディングブーケ4*

バンクシアとパンパスグラスのブーケに、ピンクやブルーでふんわり優し気な雰囲気をプラス。儚い感じが可愛らしいドレスにも似合いそうです。

バンクシアのウェディングブーケ5*

こちらはピンクのバラとバンクシアを合わせた珍しいデザイン♡瑞々しく明るい生花と合わせてもおしゃれですね♩可愛らしいブーケがちょっぴり大人な雰囲気に。

バンクシアのウェディングブーケ6*

ドライのスワッグブーケ。パンパスグラスとバンクシアを合わせて、とことんシックに。グレーのリボンも素敵です。

「バンクシア」覚えてくださいね♡

ラスティックな雰囲気のウェディングブーケを作りたいなら覚えておくべき花材、「バンクシア」をご紹介しました。存在感のある個性的なお花だから、1本プラスするだけでぐっとおしゃれになりますよ♡

フローリストさんに伝えられるように、名前を覚えておきましょう*

この記事に関連するキーワード