ジャッサーも怖くない!海外の30歳を迎えるバースデーパーティー「hello30s」が盛大で憧れる♡のトップ画像

ジャッサーも怖くない!海外の30歳を迎えるバースデーパーティー「hello30s」が盛大で憧れる♡

きゅん

ジャッサーの誕生日を楽しみたい*

30歳という年齢は、女性にとっても男性にとっても、人生のひとつの節目。

特に女性にとっては

「30歳を過ぎると結婚できにくくなる」とか「早く子供を産んだ方がいい」とか「仕事か結婚か選べ」とか世の中的に言われる風潮があって、

さらに自分自身も「これからの人生どうなるのかな」とか「お肌の張りとか体力もなくなってきたな」とか「あぁもう20代じゃないのか」とか考えることもあって、

30歳になることに対してネガティブになっちゃう瞬間も、たまにあると思います。

でも本来なら、歳をとることはとても自然で、とてもおめでたいこと。

30歳の誕生日を明るく前向きに、ハッピーに過ごせたら、それが一番幸せだと思いませんか?♡

perfumeもこんなことを言ってました♡

perfumeの3人も2018年でちょうどジャッサーなのですが、音楽番組で発言した30歳についての考え方がとても素敵だとツイッターで話題になっていました♩

こんな風に、30歳の誕生日を迎えることに対して「楽しみ」「幸せ」って思えるの、本当に憧れます*

海外でもこういう考え方の女性が多いみたいで、

日本だと30歳の誕生日を盛大にお祝いする風潮はあまりないと思うのですが、

海外では(私たちのような一般の女性も)「hello 30s」というコンセプトで盛大にパーティーをするのが流行り♡

それは、赤ちゃんのハーフバースデーやファーストバースデー・もしくはベビーシャワーやブライダルシャワーばりに盛大で可愛いバースデーパーティー。

30歳を迎える瞬間を、楽しくポジティブな時間と捉えて過ごしているそうなんです♡

あーちゃんの言葉のように「30歳の扉をバーンって開ける」ような、海外の誕生日のアイデアをご紹介します*

30歳の誕生日を祝う海外の「hello 30s」パーティーアイデア①

30歳の誕生日当日は、お部屋も可愛くデコレーションしたい♡

今までの思い出の写真をフォトフレームに1枚ずつ入れて、お気に入りのお洋服とバッグとお花を飾って、大きな「30」のバルーンを用意。

30歳を楽しむ準備万端です♡

30歳の誕生日を祝う海外の「hello 30s」パーティーアイデア②

大きな「30」のバルーンをもって、バースデー会場まで街を歩いてみたり、写真を撮るのは定番♡

「私今日、30歳のお誕生日ですーー!」と一目瞭然。

「年齢を言いにくい」「バースデーケーキからも年齢の数字は控えようかな」「年齢をメッセージプレートに書いてもらうのはむしろ失礼かな」なんて気にする風潮もありますが、そんなネガティヴ思考は一蹴!!

「30」って数字が、可愛く愛しく見えて来ます♡

30歳の誕生日を祝う海外の「hello 30s」パーティーアイデア③

「HELLO 30」の風船を壁に飾ってガーランドにするのも♡

ベビーシャワーではよく「HELLO BABY」風に、30歳になるのを待っていました風♡

30歳の誕生日を祝う海外の「hello 30s」パーティーアイデア④

バースデーパーティのテーブルには、マーキーライトのような形のお花の「30」のオブジェを♡

お気に入りのお花で作ってもらいましょ♩

30歳の誕生日を祝う海外の「hello 30s」パーティーアイデア⑤

もちろん誕生日ケーキには、「30」のキャンドルを乗せて♩

主役は頭にティアラを乗せるのが海外流です♡

30歳の誕生日を祝う海外の「hello 30s」パーティーアイデア⑥

こんなにたくさんの風船を用意してもらうのも羨ましい♡

30歳からは、しっかりと大人を名乗ってもいい年代。だから、思い切って高級ホテルを予約してパーティーしちゃいましょう*

30歳の誕生日を祝う海外の「hello 30s」パーティーアイデア⑦

パチパチ火花が出る30のケーキトッパーも素敵♩

30歳の誕生日を祝う海外の「hello 30s」パーティーアイデア⑧

お祝いしてくれるみんなに食べてもらうドーナッツには、30のミニトッパーをさしてご提供♡

ジャッサーも怖くない!盛大な誕生日にしたい♡

海外は、人生の節目である30歳の誕生日を盛大なバースデーパーティーでお祝いします*

歳をとることに対してネガティブな感情が一切なく、楽しく可愛く幸せに過ごしている姿は憧れ。

ぜひみなさんも、30歳の誕生日は、彼や家族、友達と一緒に素敵な時間を過ごしてください♡

次の記事 前の記事

この記事に関連するキーワード