普通のリボンと比べて可愛さ120%増!もう、「シルクリボン」の魅力に首ったけです♡

2018.12.05 Wed.
きゅん

シルクリボンって知ってる?

「シルクリボン」と言う名前のリボンの種類を聞いたことがありますか?

シルクリボンとはその名の通り、シルク(蚕の繭)で作ったリボンのこと*

「シルクのパジャマ」「シルクのウェディングドレス」などが一般的に高級なイメージがあるように、シルクのリボンもサテンやオーガンジーなどに比べると値段は高め。

ですが、シルクならではのツヤっとした優しい触り心地で、品のいい、エレガントな印象のリボンです♡

リボンといえば、

☑サテンリボン

☑オーガンジーリボン

などが比較的安価で定番ですが、海外ウェディングのシルクリボンを使ったアイテムは本当におしゃれ♡

この記事では、参考にしたい「シルクリボンを使った素敵なウェディングアイテム」をご紹介します♡

《シルクリボン×ウェディングの使い方》

①テーブルナフキンにシルクリボンをきゅっと結ぶアイデア♡

②落ち着いたグレーのサテンリボンを席札に*

③招待状の本状を留めるアイデア♡

④ツヤっとしたシルクリボンをふわっと敷いて撮影小物に♩

⑤引き出物バッグやプチギフトに♡

⑥引出物や受付のお礼の品のラッピングリボン*

⑦メニュー表を結んで、シーリングスタンプを押して留めるアイデア*

⑧ブーケのリボンに♡

シルクリボンはどこで買えるの?

①楽天のサイト(細めのリボンが多いです。)

➡楽天でシルクリボンを探す*

太めのシルクリボンが欲しい場合は海外の通販サイト「Etsy(エッツィ)」で探すのがおすすめです♩

(エッツィは届くのに3週間前後かかる場合が多いので、余裕をもって注文しましょう!)

➡Etsyでシルクリボンを探す*

シルクリボンを使って可愛いウェディングアイテムを作ろう♡

絹糸で作ったシルクリボンは、柔らかくて軽くて、くたっとした優しい雰囲気でおしゃれ。

サテンのリボンがカチッとした正統派な印象だとしたら、シルクリボンはこなれた大人のおしゃれさです♡

太めで、両端が処理せず切りっぱなしなのもポイント。

ブーケに結んだりペーパーアイテムに結んだり、どう扱ってもかわいい*

海外風でお洒落な結婚式にしたい花嫁さんは、シルクリボンを結婚式DIYに役立ててみてはいかがでしょうか?♡

この記事に関連するキーワード