ストーンごろごろなのに、抜け感あり♡ヌーディ×ビジューの【韓国ネイルアート】がおしゃれ。

きゅん

「韓国ネイル」が気になります♡

ネイルのデザインの種類には、エレガント系からオフィス系・ナチュラル系・ニュアンス系・ガーリー系などいろいろありますが、

最近私がかわいいな♡と思ってずーっと画像を見ているのは「韓国のネイル」です♡

「えっ。国が違だけで、そんなにアートって変わるの?一緒でしょ。」

と思ったあなた。

それがですね、

なぜか全然印象が違うように見えるんです!

確かに、韓国は、カフェも、ファッションも、メイクも髪型もなんだか特徴的。

日本とも欧米ともニュアンスが違う、独特の抜け感みたいなのがあって、全体的にセンスが良くっておしゃれな気がします♩

そんな韓国のネイルアート。

とっても可愛いのでチェックしてみてください♡

韓国のネイルアート①

<タイプ:シンプルワンカラー×ストーン>

韓国のネイルは基本、ベースはヌーディなワンカラーが定番。つやつやのちゅるんネイルが特徴的です。

くすみパープルのグラデーションに大きなブローチ風のパーツ

青みピンクのグラデーションにシンデレラカラーのブローチ風ビジューパーツ1本

肌なじみのいいヌードベージュに大きさと位置をランダムにストーンをオン

指の先にストーン。ストーンの周りにブリオン(爪の先に置くのが韓国っぽい♡)

クリアなピンクに、セーラームーンカラーのストーンをぽんぽん。

韓国のネイルアート➁

<タイプ:ラインフィルム>

韓国のネイルアートは、ラインフィルム(ゴールドとシルバーの線のシール)の使い方がとってもおしゃれ♡

ヌーディカラーにゴールドのライン。抜け感×エレガント。

シルバーのラインフィルムを2本続けて太めに。

白めのピンク×クリスタルビジュー×シルバーライン

クリーム色系のベージュにゴールドラインフィルム

ラインフィルムの線を、縦にするのもおしゃれ。ニュアンスネイル風のアートです*

韓国のネイルアート③

<タイプ:ビジューがっつり>

大きなサイズのストーンをふんだんに使って、「指先=ジュエリー」くらいキラキラにするのも韓国ネイルアートの特徴。

動画をご覧ください!

形の違う、ファンシーカットのストーンを使うのが韓国っぽくておしゃれ。

オーロラとシルバーラメグラデの上にストーンをいっぱい。

ツリーが逆さまのクリスマスネイルです♩

アンティークなデザインのパーツを全部の指に♡

グレーがかったブルーとシルバーのキラキラの組み合わせ♡

透明感のあるベースにいろんな形のビッグストーン*

ビッグストーン・ラインフィルムを組み合わせて。

チェーンや、ゴールドのパーツもいっぱい!

韓国のネイルアート④

<タイプ:ハートのストーン>

立体的なハートのストーンを沢山使うのも韓国らしいネイルアート。

全部の指に、オーロラと赤を交互に♩

オーロララメ×すべてピンクのハートカットストーン

ラメを全体に塗って、真ん中にハートを全部の指に♡

韓国のネイルアート⑤

<タイプ:ハートのホログラム>

韓国のネイルアートは、ハートのホログラムの使い方も特徴的。

3つ並べてみたり♩

全部の指に♡

ブリオンで上下を囲むのもかわいい。

クリアにハート。

韓国のネイルアートをまねしたい♡

韓国のおしゃれなネイルアートの特徴をピックアップしてご紹介しました♩

韓国のネイルアートは、

☑ベースがつやっつやのヌーディカラー

☑ストーンやパーツの使い方が大胆

☑ラインフィルム・ハートをよく使う

☑爪の形がスクエア(ラウンドじゃなくて)

なのが特徴な気がします!

なんとなく、日本と違う感じがわかってもらえたでしょうか…???

スワロフスキーのストーンがいっぱいなので、日本だとなんとなくギャルっぽくなりそうなところですが、

爪が長くなくてスクエアなのと、ベースの色がヌーディなので抜け感があっておしゃれに見えるのかも。。。と思いました♡

おしゃれなので、今後まねしていきたいと思います♡

この記事に関連するキーワード