ざらっとしたシルバーと金箔♡『能作』の錫アクセサリーが欲しくてため息♡

きゅん

日本の伝統工芸を受け継ぐメーカー『能作』*

富山県の『能作(のうさく)』というメーカーをご存知でしょうか。

能作は、大正5年(1916)に鋳造技術を用いた仏具製造で始まった、歴史ある会社です。

「鋳造」というのは、溶かした金属を型に流し込み、冷やして目的の形状にする製造方法のこと。富山では伝統工芸として400年以上前から栄えていました。

『能作』はもともとは仏具、茶道具、花器の製造が中心のメーカーでしたが、近年はテーブルウェアやインテリア雑貨など、幅広いアイテムを手掛けていて、より身近な存在になっています。

三越や松屋、高島屋などの百貨店をはじめ、パレスホテルなどにも出店しているので、商品を見たことあるという方もいるかもしれません。

大人な錫のアクセサリーが登場♡

そんな能作から、新たな商品が登場しました。それが、大人の女性に喜ばれるアクセサリー♡

錫(すず)100%のアクセサリーで、一点一点が熟練の職人によるハンドメイド。錫は実は金・銀に次ぐ高価な金属なんです。

こちらは、可憐なお花をモチーフにしたブローチ♩

☑すいせん

☑うめ

☑ポインセチア

☑コスモス

☑ひまわり

の5種類で、ゴールドの部分は金沢産の金箔がほどこされています♡

チェーンを通せば、ネックレスとしても使える2way仕様のアクセサリーです。

(税別6,000円~)

気分によって形が変えられるアクセサリー♡

能作のアクセサリーが普通のアクセサリーと違う点は、そのデザインの上品さだけではありません。

純度100パーセントの錫というのは、硬すぎず柔らかすぎず、人がぐっと力を加えれば形が変わる素材。そのため、気分によってアクセサリーの形を変えることができるんです!

例えば、ひまわりのブローチの花びらの部分の曲げたり、逆に平にしてみたり。花びら一枚だけを曲げてみたり。

まるでアーティストになった感覚で、アクセサリーの形をアレンジすることができるんです♡

こちらは、存在感あるネックレスとヘアアクセサリー。水引のようなモダンなデザインの大振りなアクセサリーで、コーディネートのアクセントになりそう♡

ブローチと同じく錫100%なので、こちらも形をアレンジして楽しむことができます。

(税別7,000円~)

こちらは、それぞれ雪の結晶とライラックの花をモチーフにしたネックレス。

5枚の花弁を持つものを見つけると幸せになれるといわれる、特別なライラックをモチーフにしているそう♡

北海道札幌市のアロマメーカー 『Herb&Glass K’s Factory』とコラボした特別なネックレスです。

(期間限定商品)

銀河に咲く一輪の花をモチーフにしたというピアス。淡水パールと錫の重厚な輝きが、顔まわりをぐっと華やかに演出してくれます♡

カジュアルにもフォーマルにもコーディネートできるので、様々なシーンで活躍しそう!

(20,000円税別)

上質な贈り物に『能作』のアクセサリーがおすすめ♡

能作の錫のアクセサリーをご紹介しました。自分へのご褒美にはもちろん、お母さまや、大切な方への贈り物にぴったり。

心に残るプレゼントを選びたい方は、能作のアクセサリーをチョイスしてはいかがでしょうか。大人の女性に必ず喜ばれる、センスの良い贈り物です♩

➡能作のアクセサリーはこちらから購入できます♡

この記事に関連するキーワード