【アーティスト風♡】お支度ショットの指示書に追加。「手鏡に映り込む自分」の写真を撮ってみたい♩のトップ画像

【アーティスト風♡】お支度ショットの指示書に追加。「手鏡に映り込む自分」の写真を撮ってみたい♩

きゅん
First a

お支度ショットは、色んなアングルで撮ってもらおう♡

挙式が始まる前に、ブライズルームでカメラマンさんに撮ってもらうお支度ショット。

楽しみとドキドキが混ざった心境の花嫁さんの、美しい一瞬が残せるウェディングフォトです*

そんなお支度ショットは、

・口紅を塗る

・イヤリングをつける

・サッシュリボンを結ぶ

・ベールを広げる

・ブライダルシューズを履く

・鏡の前に立つ

など色んなアングルがあって、全部写真に収めてもらいたい♡

手鏡をもって撮るのもおしゃれ♡

そんなお支度ショットの指示書に新しく追加したいのが、この構図*

花嫁さんが自分で手鏡を持って、その手鏡に写りこむ顔を後ろからカメラマンさんに撮ってもらう写真です。

顔は丸っと全部入れないで、半分くらい切れさせるのがコツ。

なんだかアーティスト風で、ドラマチック。ドキドキするほど美しいウェディングフォトの完成です♡

(鏡よ鏡、世界で一番美しいのは誰?)

ちょっぴり白雪姫も想起させるお支度ショットです♡

手鏡を使ったお支度ショットをぜひ♡

このお支度ショットを撮るときは、ゴールドの縁がついた華やかで洋風なデザインの手鏡を使うのがおすすめ*

手鏡を自分で持ってくる場合は、お支度ショットで使い終わったらウェルカムスペースなどに飾ってもらいましょう!

ぜひ、カメラマンさんに手鏡に写りこむ自分の花嫁姿を撮ってもらってください♡

この記事に関連するキーワード