装飾アイテムにしたい!ドライフラワーの植物標本みたいなキャンドルがおしゃれ♡

きゅん

おしゃれなキャンドルを発見♡

ウェディングシーンでよく登場するアイテム、キャンドル。

高砂やゲストテーブルの装飾小物として、

ウェルカムスペースや受付に並べるアイテムとして、

ゲストにプレゼントするプチギフトとして…

などなど、活躍シーンはたくさん♡

シンプルなキャンドルだけでなく、マーブル模様のものや、ドライフラワーが混ざったものなど、新しいデザインのキャンドルもたくさん登場していますよね。

今回見つけたのは、新しくておしゃれなデザインのキャンドル♡

どんなデザインなのか早速ご紹介します♡

標本みたいなデザインがおしゃれすぎるキャンドル発見!

そのキャンドルがこちら。

真っ白のシンプルなキャンドルの表面に、押し花を1本ずつ貼り付けた、珍しいデザインのキャンドル。

お花が中にいっぱい入ったキャンドルはよく目にしますが、こんなデザインは初めて。まるで植物標本みたいで、新鮮な見た目ですよね!

パッケージを剥がして並べるとこんな感じ。空間が一気に洗練された雰囲気になりますね♡

色んな種類を揃えたくなってしまいそう。

ごくごくシンプルなデザインや、ミニマルデザイン好きのおしゃれさんに人気♩

ボタニカルなデザインで、今トレンドのBohoウェディングやラスティックウェデングにも似合いそう。

装飾アイテムとしても、プチギフトとしても♡

真っ白なキャンドルにお花が一種類施されたシンプルなキャンドルは、結婚式会場の装飾にも、プチギフトにも良さそう。

可愛すぎないデザインなので、大人なゲストにも喜んでもらえそうです。

ゲストテーブルに飾っておけば、テーブルコーディネートに華をそえてくれそうですね。

このキャンドル、どこで手に入るの?

このキャンドルを手に入れるには、横浜・みなとみらいの『Casa de Luz(カサデルス)』という日本キャンドル協会認定校でオーダー可能。レッスンを受けて、自分で作ることもできます。

横浜のスタジオのほか、代官山や高島屋、阪急モザイクロール店などでも販売やワークショップが開催されているそうです。

結婚式でキャンドルを飾りたいと考えているプレ花嫁さんは、ゲットしてみてはいかがでしょうか♡

この記事に関連するキーワード