フローリストさん大助かり!海外のお洒落なブーケの花材を全部解説♡のトップ画像

フローリストさん大助かり!海外のお洒落なブーケの花材を全部解説♡

きゅん

海外のお洒落なブーケ、可愛いけど名前が分からない…><

海外のウェディングブーケってとってもお洒落ですよね♡

パッと見て日本では見慣れない花材がたくさん入っていて、なんだか真似できないこなれ感があります。

でも、実は知らないと思っていたお花でも、名前を聞くと「知ってる!」というものばかり!

知っているお花なのに、お洒落すぎて知らないお花に見えているだけなんです…!

そこでこの記事では、海外のお洒落なウェディングブーケの花材を全部公開♡

どんなお花が使われているのか見てみましょう♩

お洒落な海外ブーケの花材①

ピオニー(芍薬)、アスチルベ、ストックなどが使われた暖色系のお洒落なブーケ*

オレンジのお花はチューリップなんだとか!見ただけではチューリップだってわからないですが、言われてみると確かにチューリップの形です♡

お洒落な海外ブーケの花材②

バラ、ラナンキュラス、ダスティミラー(シロタエギク)などを使ったピンクブーケ♡

右下の白いお花は「ブラッシングブライド」という日本ではあまり聞いたことのない珍しいお花です*

お洒落な海外ブーケの花材③

華やかなオレンジ色のブーケに使われているのは、トルコキキョウやアルストロメリアなど*

彼岸花のようなオレンジ色の大きなお花は「ピンクッション」というそうです◎

お洒落な海外ブーケの花材④

スプレーバラ、ピオニー(芍薬)、ブラッシュブライド、ストックなどを入れたボリューミーなウェディングブーケ*

左下のオレンジ色の実は南天、小さなグリーンはユーカリの実です♩

お洒落な海外ブーケの花材⑤

☑アキト

☑ピーチカンパネラ

☑ティファニー

☑ホワイトオハラ

☑ジャナ

と5種類ものバラが入ったクラッチブーケ♡

バラには色んな種類があるので、フローリストさんも写真だけだとわからないことが多いそう。書いてあると親切ですね♩

お洒落な海外ブーケの花材⑥

ラナンキュラス、アネモネ、ジャスミン、アイビー、スプレーローズなどを入れたホワイト×グリーンブーケ*

お花よりもグリーンの方が写真だけだと伝わりにくいので、フローリストさんにしっかりと名前を伝えましょう◎

お洒落な海外ブーケの花材⑦

カラー、デルフィニウム、トルコキキョウ、デイジーなどを入れた爽やかブーケ♡

右下の葉っぱはアスパラガスなんだそうです!

お洒落な海外ブーケの花材⑧

冬婚にぴったりな真っ白なウェディングブーケ♡

真っ白なトルコキキョウ、アストランチアホワイト、ワックスフラワー、デビッドオースチンローズにふわふわのコットンが入っています*

お洒落な海外ブーケの花材⑨

真っ赤なバラが主役の大人っぽいウェディングブーケ*ラナンキュラス、チューリップ、カーネーションがアクセントになっています♡

お洒落な海外ブーケの花材⑩

ホワイトラナンキュラスとピンクアイスプロテアが印象的なウェディングブーケ*

海外ウェディングでよく見る白っぽい実は「シルバーブルニア」といいます♩

お洒落な海外ブーケの花材⑪

小花をきゅっと束ねたナチュラルなウェディングブーケはアプリコットストック、ベロニカ、レースフラーなどが入っています*

桃みたいな見た目の小さな実は「ヒペリカム」というもの♩海外ウェディングの定番の実です♡

海外ブーケを参考にしよう♩

見慣れない花材ばかりだと思っていた海外のウェディングブーケですが、知っている花材も多かったと思います*

一枚の写真だけだとどんなお花か分かりにくいですが、花材の説明があるととっても親切。

フローリストさんも「このお花はバラかな?ラナンキュラスにも見えるけど、もしかしたら芍薬かも…!」ということが無くなります◎

写真で見たブーケとお願いしたブーケが違かったらショックなので、入れてほしい花材はしっかりと名前を伝えてお願いしましょう♩

この記事に関連するキーワード