教会に棲むカジモドが主役の物語!ディズニー映画「ノートルダムの鐘」の全曲youtubeリスト

きゅん

「ノートルダムの鐘」を見たことある?

1996年に公開されたディズニー長編アニメーション映画のノートルダムの鐘*

原作は1831年に出されたNOTRE-DAME DE PARIS(パリのノートルダム)というフランスの小説で、

ディズニーが映画化するときにはハッピーエンドに変えられましたが、シリアスで重々しい描写が多く、興行収入は低かったみたい。

劇団四季がミュージカルをやっているので、日本ではディズニー映画よりもそっちのほうが馴染みがあるかも*

どんな物語?

興行収入も知名度も他の作品に比べると低いノートルダムの鐘ですが、ストーリー性と音楽は今でも評価が高く、ファンも多い作品です*

物語は15世紀のパリが舞台。主人公は醜い容姿で生まれながらも優しい心を持った青年のカジモド。

悪者フロローのせいで大聖堂から出られない生活を送るカジモドでしたが、

美しい美女エスメラルダに出会い、人生が変わっていく物語です。

この主人公のカジモドが、王子様でもなければかっこいいわけでもなく、戦いも得意ではないディズニー作品の中でも異色なキャラで、

「完璧な人なんていない」というのがメッセージのひとつとしてあったのだそう*

そんな、ミュージカル化もされているディズニー映画・ノートルダムの鐘で流れる音楽をご紹介します*

ノートルダムの鐘の曲①The Bells of Notre Dame

The Bells of Notre Dame(ノートルダムの鐘)は、映画のオープニングテーマ*

これから何か大きな物事が動き出すような...そんな予感を感じさせる少し不気味な歌です。

ノートルダムの鐘の曲②Out There

Out There(僕の願い)は、主人公のカジモドが閉じ込められている大聖堂の外に行きたい!と願いながら歌う一曲。

明るくディズニーらしい歌です*

日本語バージョンはこちらから♩

ノートルダムの鐘の曲③Topsy Turvy

Topsy Turvy(トプシー・ターヴィー)は、主人公のカジモドが大聖堂を飛び出して外の世界に行き、そこで行われていたお祭りで歌われている曲。

たくさんの人が歌うコーラスのような感じで、華やかなメロディが特徴♩

ノートルダムの鐘の曲④God Help The Outcasts

God Help The Outcasts(ゴッド・ヘルプ)は、カジモドが惚れる美女のエスメラルダが歌う、ジプシー狩りについての切なめなバラード曲。

歌詞の辛い内容とは裏腹に、美しい歌声に聞き惚れます♩

日本語バージョンはこちらから*

ノートルダムの鐘の曲⑤Heaven's Light

Heaven's Light(天使が僕に)は、主人公のカジモドがエスメラルダとの恋について悩んでいる歌。

自分の醜い容姿を気にしていて、「がんばれ」って応援したくなります*

日本語バージョンはこちらから*

ノートルダムの鐘の曲⑥Hellfire

Hellfire(罪の炎)は、悪者フロローが歌う怖くて不気味な歌。

映像と合わせて見ると、背筋がぞっとする一曲です。

日本語バージョンはこちらから*

ノートルダムの鐘の曲⑦A Guy Like You

A Guy Like You(ガイ・ライク・ユー)は、主人公のカジモドの友達が彼の恋を応援する歌*

前向きな歌詞とメロディに明るくなれます♩

日本語バージョンはこちらから*

ノートルダムの鐘の曲⑧The Court of Miracles

The Court of Miracles(奇跡の法廷)は、カジモドたちと悪者フロローが実際に戦う場面で歌われる悪の歌。

急かされるような、そんなリズムの速さが特徴です*

日本語バージョンはこちらから*

ノートルダムの鐘の曲⑨Someday

最後は、エンディングテーマのSomeday(サムデイ)*

アメリカのコーラスグループ・All-4-Oneが歌っているそう。

壮大で美しく、迫力のあるメロディが感動的です♩

一度は見てみたい、ノートルダムの鐘*

ディズニー映画「ノートルダムの鐘」で流れる音楽を全9曲ご紹介しました。

まずは一度映画を見てみて、気に入った歌があれば結婚式bgmにするのも良さそうです♡

この記事に関連するキーワード