\2019年の年賀状に学ぶ/♡来年の年賀状に使いたい和装前撮りフォトポーズ集*

きゅん

年賀状に《和装前撮り》の写真を使いたい♡

結婚式を挙げた翌年の年賀状では、和装前撮りの写真を使うのが人気♩

趣を感じる和の婚礼衣装をまとったお気に入りの一枚で、新年の挨拶と結婚の報告をしたいですよね。

そこで、この記事では、参考にしたい年賀状用の和装前撮りフォトをご紹介。

まだちょっと気が早いかもしれませんが、和装前撮りを行う前に、ポーズやデザインをイメージしておくのが吉です♡

2019年に和装前撮り・結婚式を行う花嫁さんは要チェック♩

年賀状に使いたい和装前撮りフォトポーズ①

「2019」の厚紙を両手に持った新郎新婦さんが、笑顔で見つめあう和装前撮りフォト♡

おちゃめな雰囲気が二人らしいですよね。

今年の和装前撮りには、「2020」の厚紙を用意して臨みたい!

年賀状に使いたい和装前撮りフォトポーズ②

和装前撮りで定番の正座ポーズは、年賀状に選ばれる写真ナンバーワン!

引きの構図で撮影し、写真の上部に余白をつくってもらうと、こんな風に文字を入れることができます。

両脇に和傘を並べれば、華やかさもアップ♡

年賀状に使いたい和装前撮りフォトポーズ③

同じ正座ショットでも、カメラ目線ではなく目線を落とすと雰囲気が変わります。深々と頭を下げているようなイメージなので、年賀状を贈る相手へ感謝の気持ちを伝えることができます♡

カメラ目線の正面写真は少し恥ずかしいという新郎新婦さんにもおすすめ。

年賀状に使いたい和装前撮りフォトポーズ④

竹林や庭園でロケーションフォトを撮影する予定なら、緑が引き立つ遠景ショットがおすすめ。

ポスターのような絵になる和装前撮りフォトは、文字を入れるだけでとてもおしゃれな年賀状になります。

一富士二鷹三茄子、と呼ばれるように、縁起の良いモチーフである富士山で和装前撮りをするのもおすすめ♡

こんな年賀状をもらったら、しばらく飾っておきたくなります。

年賀状に使いたい和装前撮りフォトポーズ⑤

引き目で撮影した、シンプルな全身写真の和装前撮りフォト。空の部分に縦書きで「HAPPY NEW YEAR」の文字を入れています。

大人っぽく洗練された雰囲気が素敵ですよね。「A」の文字だけ、色打掛と同じ鮮やかな赤色なのがセンスを感じます♡

年賀状に使いたい和装前撮りフォトポーズ⑥

「HAPPY NEW YEAR」「謹賀新年」「明けましておめでとうございます」などのガーランドを持った和装前撮りフォトも定番。

こちらの写真は、色とりどりの折り鶴をまわりに飾っているのがポイント♡

デザインを付け加える必要がないくらい、とっても華やかですよね。

年賀状に使いたい和装前撮りフォトポーズ⑦

最後にご紹介するのは、遠近法を利用した和装前撮りフォト。

「あけましておめでとうございます」と書いたお習字を手前に置き、後ろでは正座の新郎新婦さんが見つめあっています。

姿を直接はっきり見せていないのが奥ゆかしいですよね。

2020年、どんな年賀状にしよう♡

一年後に送る年賀状用に、どんなポーズの写真を使うかイメージは沸きましたか?♡

結婚式に列席してもらわない方にも送るからこそ、お気に入りの一枚を選んで、素敵な年賀状に仕上げたいですよね。

和装前撮り本番までに、どんなポーズの写真を撮ればいいか、リストアップしておきましょう♡

この記事に関連するキーワード