「シックで生意気」がコンセプト♡ランバンオンブルーのドレスを要チェック♩

2019.01.17更新!!
きゅん

「ランバンオンブルー」っていうブランドがある♡

LANVIN en Bleu(ランバンオンブルー)というブランドを知っていますか?

ランバンオンブルーは、ご存知LANVIN(ランバン)の日本版限定ブランド。

(バーバリーブルーレーベルみたいな感じです!)

創業者のジャンヌ・ランバンが1889年にパリに帽子店を開いたのがブランドの始まりのランバンの日本向けライン。

お洋服やアクセサリーや小物などラインナップは多岐に渡りますが、モチーフはリボン♡

バッグもお洋服もシューズもアクセサリーも帽子も、大きめのリボンがついた、(でも子供っぽくないデザインの)フェミニンな印象のアイテムが多いイメージのブランドです♡

ブランドコンセプトは「シックで生意気」

ランバンオンブルーのコンセプトは、「CHIC et GAVROCHE」。

「シックで生意気」という意味です。

クチュール感あるディテールや、クラシックなエレガンスと先駆的で刺激的な、生意気とも取れるほどの遊び心。

このふたつの相反する伝統と未来の要素をミックスした、おしゃれ心をくすぐるブランドです♡

例えばこのトートバッグも!

定番で人気の形ですが、タッセル部分がリボンになっていて、遊び心あり*可愛いですよね♡

ハンカチや傘などは百貨店の1階に売っているので、馴染み深いという方も多いかも。

特に、ハンカチはブライダル用にもぴったりの可愛いデザインも多いのでプレ花嫁さんにおすすめ♡

ウェディングドレスのコレクションも可愛い♡

そんなランバンオンブルーは、ウェディングドレスのラインもあり◎

ハイブランドらしい、少しスパイスの効いた一捻りあるデザインが特徴*

「可愛いだけじゃなくっておしゃれな、ファッション性のあるドレスを探してる!」という花嫁さんはきっと気にいるはずです♩

例えばこちらが純白ウェディングドレス♡

お袖の形やスカートの形に舞踏会感があって珍しい*

こちらのオフショルダーのケープ付きのウェディングドレスも!ストライプ風です*

リボンに文字が入ってるっていうのも、可愛すぎるポイントです♡

カラードレスも、大胆なデザインのものが多くて魅力的。

こちらは白ベースにお花×ストライプの、ピリッとしたロマンチックなカラードレス*

目に鮮やかな、イエロー〜ミントグリーンのグラデーションのカラードレス♡

ナチュラルガーリーなお花柄と、ビスチェのブルーのコントラストが斬新*

さらっとしたシルエットが大人なブラウン掛かったグレーのチュールドレスは、クールな印象です。

シックと遊び心を本当に感じる!

伝統的なエレガンスと、モダンな生意気さ。

この二つを掛け合わせたイメージがコンセプトで、「新しい価値観を提案する」ランバンオンブルー。

確かにドレスはどれも素敵で、上品なエレガンスとスパイスを感じるものばかり♡

ワンピースやスカートやヘアアクセサリーなど、その他アイテムも可愛いものばかりで、全部買いたくなっちゃうレベルです♡

ただ、情報によると、ランバンのCEOであるティエリ・アンドレッタは「ライセンスブランドは終了させたい」と発言したことがあるようなので、ランバンオンブルーという日本ラインのライセンスブランドはいつまであるか分からないという噂もあるそうです。

ブランドがなくなってしまったらお洋服も買えないし、ドレスも着られなくなるかもしれないって考えると寂しいですよね...!

このままずっと可愛いランバンのラインがあるといいな....と願いましょう!♡

この記事に関連するキーワード