花嫁diyのはじめの一歩♡簡単で可愛い「ラブオブジェ」の作り方*

2019.03.18更新!!
きゅん

【ウェディングDIY】LOVEオブジェの作り方を解説*

ラブオブジェは、たくさんの花嫁さんが結婚式で用意している、代表的なウェディングアイテム*

前撮りの撮影にも、フォトブースや高砂ソファの装飾にも、フォトラウンドにも使える便利で可愛い小物です。

手作りするのが簡単なので結婚式diyの第一歩として取り組むプレ花嫁さんが多いみたい♡

ラブオブジェの作り方を詳しくご紹介していきます*

【LOVEオブジェのDIY】まずは土台から*

まずは土台の作り方2パターンをご紹介。

A3用紙に好きなフォントで「LOVE」の文字を印刷し、下書きし、形に沿って発泡スチロールを切っていきます*

普通のカッターではなく発泡スチロール用のカッターを使うと切りやすいのでおすすめ。

土台には発泡スチロールを使うのが定番ですが、

薄めの段ボールとキルト芯を同じくLOVEの形にカッターで切って、上から布で包むパターンも。

こちらは柔らかめの触り心地になります*

【LOVEオブジェのDIY】土台の裏側は?

続いて土台の裏側の処理方法2パターンをご紹介。

写真には写りませんが、自分たちやゲストが実際に見る部分なので、発泡スチロールや段ボールをむき出しにしておくのは避けましょう*

こちらはマスキングテープを綺麗に貼った裏面。

白やクリーム色のものを選ぶとシンプルな見た目になります♩

100均で売ってる「貼れる布」や、元々持ってる布を両面粘着シートなどで貼るのも◎

可愛い柄のものを選ぶと、ここまでこだわってるんだー!と思ってもらえそうです。

【LOVEオブジェのDIY】表面のデコレーションは?

土台が完成したら、最後は表面のデコレーションを完成させます*

基本のデザイン7パターンをご紹介。

一番王道なのはお花紙でペパナプフラワーを作って、

グルーガンでぎっしり敷き詰めるデコレーション♡

ふわふわの見た目で可愛いです*

少し小さめのペパナプフラワーを作って、何種類かの色を混ぜるラブオブジェも素敵♡

ここ数年は、ペパナプフラワーの上に、さらに造花をグルーガンでトッピングするデコレーションも人気です♩

フラワーペタルだけをグルーガンで貼りつけたラブオブジェは華やか♡

こちらはダイソーで売ってるハート型のコーンクッションをびっしり敷き詰めたラブオブジェ。

細かい模様が素敵*

麻ひもをぐるぐる結んだラブオブジェはナチュラルウェディングにぴったり♩

最後は、ピンクの毛糸をぐるぐる結んだラブオブジェ。冬っぽい温かみのあるデザインです♡

【DIY】LOVEオブジェを手作りしてみよう*

ラブオブジェの土台・土台の裏側・表面のデコレーションの作り方をご紹介しました。

材料はすべて100均で揃えられるのも嬉しい*

結婚式DIYの第一歩として、自分なりの可愛いラブオブジェを手作りしてみてください♡

この記事に関連するキーワード