こんなに可愛いの見たことある?海外で大ブーム【缶ワイン】の波に乗り遅れるな♡

きゅん

《缶ワイン》って飲んだことある?

ボトルではなく缶に入った、《缶ワイン》を手に取ったことはありますか?

日本ではまだあまり見かけることのない缶入りのワインですが、今海外では空前のブームがきているんです!

アメリカでは、2014年に3億円だった缶ワインの市場が、2018年には36億円となんと12倍もの成長を見せています。

その理由は二つ。

缶ワインの魅力って?♡

缶ワインが海外で人気の理由の一つ目は、その手軽さ♡

瓶のワインだと、重くて持ち運びにくいし、量が多くて飲み切るのも大変。瓶のほかに、グラスや栓抜きなどのアイテムも必要です。

その点缶ワインなら、缶ひとつ持ち運べばいつでもどこでも乾杯できて、とても気軽に楽しめるのが魅力♡ホームパーティーでお友達に振る舞ったり、お土産に渡すことも多いみたいです。

人気の理由の二つ目は、インスタ映えするおしゃれなパッケージ♡

海外では、若者受けする缶ワインがたくさん販売されています。

今までにない可愛いアルコールドリンクは、女性にも大人気♩

缶ワイン、日本でも買えます!!

海外で人気が高まっている缶ワイン。日本ではまだまだ取り扱いが少ないですが、数種類通販で購入できるものもあるので、ご紹介します♡

通販できる缶ワイン①バロークス

最初にご紹介するのは、『バロークス』という缶ワイン。オーストラリア産の、世界初の缶ワインです♡

全世界で278名、オーストラリアには13名しかいないマスターオブワインの資格をもつピーター・スカダモア・スミス氏が、ワインの買付け・ブレンド・品質管理を行っているそう。

缶に入っているという手軽さだけでなく、その味も一流ということですね♡

シンプルなパッケージも大人っぽくておしゃれです。

バロークスは、スパークリング赤/白/ロゼ、プレミアム白/赤、モスカートの全6種類。それぞれラベルの色が違います。

24本税込9472円で販売されているので、大量買いすると1本あたり394円。プチギフトにはぴったりの価格ですね。

➡【楽天】バロークスを詳しくチェック

通販できる缶ワイン②ミガキイチゴ・カネット

続いてご紹介するのは、『ミガキイチゴ・カネット』という日本産の缶ワイン!

宮城県山元町のイチゴの高級ブランド「ミガキイチゴ」を使用した缶入りのスパークリングワインです。

ミガキイチゴは一粒1000円もするという、超高級イチゴ!そんなイチゴを使ったワイン、一度飲んでみたいですね。

ダイヤモンドのようなイチゴがデザインされたパッケージもおしゃれ♩

価格は4本税込3240円で、1本あたり810円です。

➡【楽天】ミガキイチゴを詳しくチェック

こんなに可愛いの見たことある?海外で大ブーム【缶ワイン】の波に乗り遅れるな♡にて紹介している画像
0

通販できる缶ワイン③プティモンテリア

最後にご紹介する缶ワインは、『プティモンテリア』。モンデ酒造が手掛ける、やや辛口のスパークリングワインワインです。やわらかい泡と爽やかな柑橘系の香りが特徴。

そのまま飲んで楽しむだけでなく、お料理に使う方もいるそうです♡

赤白のほかに、ピンク色のパッケージのロゼもあります。

価格は12本税込3576円で、1本あたり298円と3種類の中では最もリーズナブル。

コンビニで取り扱われていることもあるそうです。

➡【楽天】プティモンテリアを詳しくチェック

2019年は缶ワインブームの年になるかも!?

今アメリカで大きなブームになっている缶ワインをご紹介しました。日本にもたくさんの種類の缶ワインがやってくるのが待ち遠しいですね。

まだ飲んだことがないという方がほとんどだと思うので、ちょっとしたプレゼントや、プチギフトに選んではいかがでしょうか♡

きっと「おしゃれ!」とびっくりされますよ。

この記事に関連するキーワード