日本のウユニ塩湖!?香川県『父母ヶ浜』でのロケーションフォトが絶景すぎる♡

きゅん

ウユニ塩湖でのウェディングフォトに憧れる♡

地球の反対側、南米ボリビアのウユニ塩湖は、人生で一度は訪れてみたい場所♡

広大な塩の大地が冠水し、まるで鏡のように空を映し出した光景は、「奇跡の絶景」と呼ばれています♩

こんな素敵な場所でウェディングフォトを撮影できたら…とひそかに憧れている方は多いのではないでしょうか。

でも、ボリビアまでは飛行機で24時間近くかかります。ウユニ塩湖での前撮りや後撮りは、あまり現実的ではないですよね。。

「日本のウユニ塩湖」と言われてる場所がある!?

ウユニ塩湖のような幻想的な景色の中でのロケーションフォトに憧れる方に、ぜひ知ってもらいたい場所があります!

それは、香川県三豊市の父母ヶ浜(ちちぶがはま)。

こちらの写真を見てください。沈む夕日に見つめあう二人のシルエットが浮かび上がるロマンチックな一枚。

これこそ、父母ヶ浜で撮影された写真なんです♡

父母ヶ浜は、「日本の夕陽百選」にも選ばれている海岸で、約1kmのロングビーチ。

JR予讃(よさん)線の詫間駅からバスで20分ほどで到着する、アクセスの良さも魅力です。

遠浅の父母ヶ浜には、干潮時に浅い潮だまりがあちこちに現れます。その潮だまりが鏡面のように空や人物を映し出すので、まるでウユニ塩湖のような写真が撮れるというわけなんです♡

観光客も増え、人気スポットに♡

2年ほど前に開催された香川県の観光協会の写真展で、父母ヶ浜で撮影された写真が入賞したことがきっかけで、知名度が高まっていったそう。

父母ヶ浜を訪れた人が写真をインスタグラムに投稿するようになり、じわじわ観光客が増加!

今では香川県の絶景スポットとしてとても人気があるんだとか。

実際にウェディングフォトを撮影するカップルも♡

父母ヶ浜で実際にロケーションフォトを撮影するカップルも♡

こちらのカップルは、本場のウユニ塩湖でウェディングフォトを撮影し、数年後父母ヶ浜で同じポーズで家族写真を撮影したそうです♡とっても素敵ですよね。

父母ヶ浜での写真も、ウユニ塩湖でのウェディングフォトに負けないくらい美しい!

香川で結婚式を挙げた新郎新婦さんは、友人ゲストたちと父母ヶ浜でウェディングフォトを撮影♡

大切な友達と並んで撮影した一枚は、一生の宝物になりますね。

おすすめの時間帯は日没前後!

父母ヶ浜での写真撮影のおすすめの時間帯は、美しい夕陽が潮だまりに映し出される日没前後。

ピンクやオレンジに染まった空の下で、ロマンチックなウェディングフォトを撮ることができます。

夕暮れ時は黒いシルエットになるので、幻想的な雰囲気に。どんなポーズで撮ってもらうか考えていきたいですね。

ウユニ塩湖のような構図にするには、水面ギリギリにカメラを近づけて撮影する必要があるので、セルフ撮影の難易度は高め。

しっかり写真を残したいなら、お友達と一緒に行って撮ってもらうか、カメラマンさんに依頼するのがおすすめです。

「日本のウユニ塩湖」父母ヶ浜へ行ってみよう♡

「日本のウユニ塩湖」と呼ばれる、香川県三豊市の父母ヶ浜(ちちぶがはま)についてご紹介しました。

24時間かけて南米まで行くのはハードルが高いけれど、ここなら四国旅行ついでに、足をのばして訪れることができそう♡

「ウユニ塩湖行ったの!?」とびっくりされる、素敵な写真が撮れるはずです♡

ロケーションフォト撮影の場所をまだ決めていないプレ花嫁さんは、父母ヶ浜を候補に入れてみてはいかがでしょうか。

◆◆香川県三豊市父母ヶ浜 詳細◆◆

◇住所◇

香川県三豊市仁尾町仁尾乙203‐3

➡グーグルマップはこちら

◇アクセス◇

高松自動車道さぬき豊中ICより約20分

三豊鳥坂ICより約20分

JR詫間駅 よりバス(仁尾線)父母ヶ浜で下車

この記事に関連するキーワード