何を選ぶのが正解?ペチコート・フレアパンツ・ドロワーズ・ガードルの違いを徹底解説!

きゅん
Pc

ウェディングドレスの下には何を履く?

ウェディングドレスを着るときは「ブライダルインナー」を身に着けます*

ブライダルインナーの役割は、ドレスが美しく見えるように体を補正すること♡

インナーは上下ふたつに分かれているのが定番で、上半身に身に着けるのは、ビスチェ型がほとんど。

各ブランドの商品を試着してみて、自分の体に良さそうなものを選びましょう♩

インナーを選ぶときに、意外と「どれを買えばいいのか分からない....」と陥りがちなのが、下半身用のインナー。

なぜなら、下半身用のブライダルインナーは、

☑フレアパンツ

☑ペチコート

☑ドロワーズ

☑ガードル

など大きく分けても4種類もあるから.....!!!

そもそも、どれがどういう役割のものなのか??

ひとつ着ければいいのか?併用するものなのか??

など、〔下半身用のブライダルインナー〕について、基礎的なことを説明します*

ウェディングドレスの下半身について①フレアパンツとは?

まず最初にご紹介するのはフレアパンツ*

フレアパンツとは、ドレスの下に着る薄めのパンツのこと。キュロットパンツやタップパンツとも呼ばれていて、丈は膝上~膝くらいまでが主流♩

フレアパンツは可愛いデザインが多く、ブライダルインナーに付属していることもよくある一番主流のインナーです♡

フレアパンツの役割はこちら◎

☑スカートの滑りを良くする

ウェディングドレスは素足に履くと結構足にまとわりつくもの。フレアパンツを履かないとスカートが足に絡みついてしまって歩きにくかったり、パニエが足に直接当たって痛くなってしまったりします。

なので、スカートの滑りを良くするためにもフレアパンツは必要です*

☑ドレスを汗染みから守る

ウェディングドレスのスカートの中は蒸れてしまって結構暑くなるもの。結婚式では歩いたり立ったり座ったりと動くことが多いので、足が汗をかいてしまうこともあります…!

高いウェディングドレスに汗染みが付くと、場合によってはクリーニング代を請求されることも。汗染みを防ぐ意味でもフレアパンツは重要な存在です*

フレアパンツの相場は3,000~6,000円くらいです◎

➡フレアパンツを楽天で探す*

何を選ぶのが正解?ペチコート・フレアパンツ・ドロワーズ・ガードルの違いを徹底解説!にて紹介している画像

ウェディングドレスの下半身について②ペチコートとは?

ペチコートとは、ドレスの下に着る薄めのスカートのこと。

フレアパンツのスカート版です◎丈はフレアパンツと同じく膝上~膝くらいまでが主流。

ペチコートもフレアパンツと同じ役割があります*

☑スカートの滑りを良くする

☑ドレスを汗染みから守る

ペチコートは薄いのでどんなドレスでも履ける上に、スカートタイプなのでお手洗いにも行きやすいのがポイントです♩

ですが、スカートタイプだとずれてしまうこともあるので、ずれるのが心配な花嫁さんはフレアパンツを選びましょう◎

ペチコートの相場は3,000~6,000円くらいです*

➡ペチコートを楽天で探す*

何を選ぶのが正解?ペチコート・フレアパンツ・ドロワーズ・ガードルの違いを徹底解説!にて紹介している画像

ウェディングドレスの下半身について③ドロワーズとは?

続いてご紹介するのは「ドロワーズ」という種類。

ドロワーズは股下が長めで、膝下くらいまでのパンツタイプのインナーです♩

ドロワーズの役割はこちら*

☑足さばきを良くする

ドロワーズが長くてかぼちゃパンツのようにふわっとしているので、足さばきがダントツに良いのが特徴。

空気を含むデザインになっているおで、蒸れることは一切なくスカートの中が格段に快適になります。

☑ドレスを汗染みから守る

ドロワーズにもドレスを汗染みから守る役割があります。

膝下丈の長いものが主流なので、汗っかきの花嫁さんはフレアパンツやペチコートよりも長いタイプのドロワーズを選んだ方が良さそう♩

値段は4,000~8,000円くらいです*

➡ドロワーズを楽天で探す*

何を選ぶのが正解?ペチコート・フレアパンツ・ドロワーズ・ガードルの違いを徹底解説!にて紹介している画像

ウェディングドレスの下半身について④ガードルとは?

最後のご紹介するのはガードル。ガードルはフレアパンツやペチコート、ドロワーズとは違いスタイル補正がメインのインナーです。

ガードルの役割はこちら*

☑ヒップライン補正

ガードルはヒップラインを美しくしてくれる役割があります◎

きゅっと高く上がった美しいヒップラインはドキッとしますよね♡マーメイドラインやスレンダーラインなど、ヒップラインが出るドレスを選んだ花嫁さんにお勧めです*

☑姿勢補正

ガードルは骨盤を正しい形に導いてくれるので、骨盤が矯正されることによって上半身も綺麗な姿勢を作ることが出来ます◎

下半身の土台がしっかりとしていると、その上にある上半身も美しくなるんですね♡

ガードルの相場は5,000~10,000円です◎

➡ガードルを楽天で探す*

何を選ぶのが正解?ペチコート・フレアパンツ・ドロワーズ・ガードルの違いを徹底解説!にて紹介している画像

実際にどのタイプのインナーを選べば良いの?

では、実際にどのタイプのブライダルインナーを選ぶのが良いのでしょうか?

こちらを参考にしてみてください♡

・プリンセスタイプやAライン、エンパイアのドレスを着る

・一番定番タイプの下着で良い

・出来るだけ節約をしたい

・ウェディングドレスの生地が薄い

➡フレアパンツやペチコート

・プリンセスタイプやAライン、エンパイアのドレスを着る

・汗っかきだ

・ドレスの中まで可愛くこだわりたい

・美しく歩きたい

➡ドロワーズ

・マーメイドラインやスレンダーのドレスを着る

・姿勢を良くしたい

・ヒップラインを美しく魅せたい

➡ガードル

「パンツ」はどうするの?パンツだけでは駄目?

フレアパンツやペチコート、ドロワーズやガードルの下には必ずパンツを履きます◎

パンツは何でも良いのですが、せっかくならウェディングドレスに合う真っ白なパンツを用意したいところですよね♡

また、インナーはパンツだけでも良いと思っている方もいるみたいですが、

足さばきが悪くなってしまう上に汗染みが付く可能性があるので、必ず何かしら着用するようにしましょう。

それに、パンツだけだと着替えのときにパンツ+ストッキングだけの姿を介添えさんに見せることになります。

自分も恥ずかしいし、介添えさんも目のやり場に困ってしまうのでフレアパンツやドロワーズなどを必ず着用しましょう。

ちなみに、よく海外でセクシーなブライダルランジェリーを着ている花嫁さんを見かけますが、

これは海外では仲の良いブライズメイドが着替えの手伝いなどをするから。

気心の知れた、裸の付き合いをしている友人なので特に問題無いですが、日本では介添えさんが着替えの手伝いをしてくれるので、セクシーなランジェリーで行ったらびっくりされてしまうかもしれません…!

日本の花嫁さんの間では、普通のブライダルインナーが人気なようです◎

ウェディングドレスの下に履くものまで考えよう*

☑フレアパンツ

☑ペチコート

☑ドロワーズ

☑ガードル

ウェディングドレスの下に履くものはどれにするか決まりましたか?

「ブライダルインナー(上半身)については考えていたけど、履くものについては何にも考えてなかった!」という花嫁さんも多いので、

早めに何を履くか考えておきましょう♩

ドレスに合わせて一番適切なインナーを選んでください◎

➡ストッキング問題についてはこちら!

➡ブライダルインナーの記事一覧はこちら*

この記事に関連するキーワード