パステルカラーの角砂糖♡プチギフトに良さそうな「物語のある砂糖」をご紹介♡のトップ画像

パステルカラーの角砂糖♡プチギフトに良さそうな「物語のある砂糖」をご紹介♡

2019.06.08更新!!
きゅん

「物語のある砂糖」って知ってる?

形も色も、名前もとーっても可愛い砂糖を見つけました*

それがこの記事でご紹介する、「物語のある砂糖」という商品です♡

作ったのは、1744年創業の愛知・名古屋にある老舗の砂糖商・駒屋(こまや)さん。

様々な形の角砂糖や包装糖、デザインシュガーを作っている、有名なおみせです。

作られた背景が素敵*

明治30年ころ、日本にはお祝いの日に(おめでたい)鯛の形をした砂糖を贈り合う文化があったそうです。

みなさんご存知のように、当時、砂糖というのはとても貴重で、喜ばれる贈呈品だったみたい。

(金平糖などが贈り物にされるのも、こういう歴史的背景があるからです。)

なので現代の人にも、砂糖を単なる甘味料・調味料としてだけではなく、

「贈り合うことで幸せを感じさせてくれる存在」として感じてほしい!と作られたのが、この「物語のある砂糖」です*

創業250年以上の、歴史ある砂糖商・駒屋さんならではの素敵な考え方です♡

こんなに可愛い砂糖はじめて見た♩

駒屋の「物語のある砂糖」は、色んな種類があります*

ハートの形から、お星さま型、トライアングル型、お花の形まで!

しかも多くがパステルカラーなのも可愛い♡

もしこの砂糖をプレゼントでもらったら、みなさんはどう思いますか?

とっても嬉しくないですか?

たとえばお家でコーヒーや紅茶を飲みながらゆっくりくつろぐときに出したらテーブルがとっても可愛くなりそうだし、

お客さんが来たときにも喜ばれそう*

可愛い砂糖を使うと、「丁寧な暮らし」をしている実感がわいて、毎日がハッピーになりそうです♩

281円!プチギフトにおすすめです*

駒屋の「物語のある砂糖」は、お値段281円。結婚式のプチギフトにぴったりです*

色んな種類を買って、ピンクやイエローの可愛い系は新婦側ゲストに、

ブルーやグリーン、ブラウンのシンプル系は新郎側ゲストに渡すのが良さそう。

砂糖は、賞味期限も長く誰もが使うものなので、きっと喜ばれるはず*

ぜひ、可愛い砂糖を贈ってみてください♩

➡駒屋のホームページはこちらから*

この記事に関連するキーワード