これはおしゃれ♡アゲートの上に結婚指輪を置いてリングプレートにするのが流行ってる♩

2019.06.08更新!!
きゅん

アゲートといえば、席札が定番*

ウェディングアイテムの素材として、瞬く間に人気になったアゲート*

宝石みたいな、貝殻みたいな、瑪瑙(めのう)という名前の石をスライスしたものです。

結婚式では、ゲストの席札にするアイデアが定番*

アゲートは、2019年もっともっと広まりそうなウェディングアイテムno1です♩

アゲートをリングプレートに!

そんなアゲートで作るウェディングアイテムで、とっても素敵なものがあります。

それは、リングプレート♡

アゲートをお皿にして、その上に婚約指輪や結婚指輪を置くのです♩

海外の雑貨屋さんみたいでおしゃれ*

アゲートをそのままリングプレートとして使うアイデアは、

良い意味での無造作感や、海外の雑貨屋さんのディスプレイみたいな雰囲気があってとってもおしゃれ*

つるんと綺麗なアゲートと、キラキラの指輪は相性ぴったりの組み合わせです。

挙式のリングピローとしても、結婚式がおわったあとのインテリアとしても使いたくなります♡

アゲートのリングプレートに注目*

アゲートスライスの上に婚約指輪や結婚指輪を置いて、リングプレートにするアイデアをご紹介しました*

このアイテムを自分でdiyする花嫁さんはまだまだ少なく、ハンドメイド作家さんにオーダーするのが一般的。

オーダーするときは、新郎新婦の名前や結婚記念日を入れてもらうと可愛くなります♡

ぜひ、アゲートで作るリングプレートをgetしてみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するキーワード