自分でオートクチュールを作りたい♡お花つきのウェディングベールが衝撃的な可愛さ♡のトップ画像

自分でオートクチュールを作りたい♡お花つきのウェディングベールが衝撃的な可愛さ♡

きゅん
First e

可愛すぎるベールを発見♡

ウェディングベールと言えば無地か、レースやビジューなどが少し施されているものが定番ですが、、、

わたし、可愛すぎるベールを発見してしまいました!

こちら、ベールにお花がそのまま付いたデザインです♡

ウェディングベールに白い花びらが飾られているものはよく見かけますが、色とりどりのお花をまるごと飾るのって珍しいと思いませんか??

花は悪魔から花嫁を守る*

ウェディングベールには、「邪悪なものから花嫁を守る」というジンクスがあります*

おなじように、結婚式で使うブーケやフラワーシャワーなど「花」にも意味があり、花の香りで辺りを清めて、悪魔や災難から花嫁を守ると言われています♡

ウェディングベールにも花にも「花嫁を守る」という意味があるということは、ベールにお花を着けたらさらに効果が強まりそう、、、!??♡

可愛いだけじゃなくって、意味も素敵です♩

先端までお花を付けるのが可愛い♡

お花のウェディングベールは頭~背中の部分だけではなく、大きく広がるベールの先までたくさんお花を飾るのがおすすめ♡

シンプルなウェディングドレスがお花のドレスにお色直ししたみたいで、とっても素敵だと思いませんか?

挙式ではお花のベール、ウェルカムパーティーでは普通のベール、披露宴ではベールなしなどと変えると、ウェディングドレスが同じでもがらっと雰囲気を変えることが出来ます◎

お花のベールはどこで購入できるの?

お花のベールを売っているところを探してみたのですが、お花がたくさん飾られたベールは販売されていないみたいでした><

なので、お花のベールを着けたい花嫁さんはオーダーメイドで作ってもらえるお店を探すか、手作りするのがおすすめです◎

自分で作る場合は、プレーンのウェディングベールを買って、造花をグルーガンで好きな位置に貼り付けるか、糸で縫い付けましょう。

ロングベールの端の方にお花を付け過ぎると重くて外れてしまう場合があるので、実際に身に着けながら、お花の量を調整するのが良さそう♩

造花は多めに買って、ヘッドパーツにしてベールの上にも着けるとさらにお洒落になります♡

➡フラワーパーツの作り方はこちら*

ロマンティック♡お花のベールが可愛すぎ!

ウェディングベールにお花を付けるアイデア、とっても可愛かったですよね♡

花嫁姿がとびっきり華やかになるので、入場した瞬間にゲストから「綺麗!」「素敵!」の声が聞こえるはず♩

日本でお花のベールを着けている花嫁さんはまだ見たことが無いので、ぜひ一番最初に取り入れてみてください♡

この記事に関連するキーワード