巻き方は1つじゃない!ベースが命。【ボブヘアの巻き方】5種類をご紹介♡

きゅん
Pc

ボブは、ベースの巻き方が命♩

結婚式の髪型を、おろしたままのボブヘアでいこうと思っている花嫁さん*

当日は、ヘアメイクさんに毛先を可愛く巻いてもらおう!とふわっと考えている人が多いと思いますが、

その、ベースの巻き方までちゃんと考えていますか?

こちらの画像を見てください*

実はボブの髪型というのは、巻き方のアレンジがいくつかパターンがあって、それぞれ雰囲気が違うのです!

なので、ただ「可愛く巻いてください」ってお願いするだけじゃ、自分のイメージと異なる可能性も。

この記事では、結婚式の花嫁ヘアとしてボブを選んだ以上、

知ってなきゃいけないとっても大事なベースの巻き方アレンジの種類をご紹介します*

みなさんの好きなボブの雰囲気は、どれですか?

ボブなら要チェック!ベースの巻き方①ストレートボブ

まずは、髪の毛を巻いていない真っすぐシンプルなストレートボブ*

毛先を切りっぱなし風にしたり・ワックスで濡れ感を出したりして、こなれ感を出すのが人気です。

シンプルな髪型ですが、結婚式(ナチュラルウェディングとか!)でもたまに見るアレンジ。

あえて巻かないという選択に、おしゃれ上級者な雰囲気を感じます♩

ボブなら要チェック!ベースの巻き方②外ハネボブ

毛先を外側にくるんとワンカールした外ハネボブも、人気のアレンジ*

セルフで簡単にできるので、ボブヘアの人の中ではスタンダードなスタイルでもあります。

結婚式当日この外ハネにするなら、髪の毛の量を少しずつとってもらって、

細かく・繊細に、毛束感を作りながら巻いてもらうのがおすすめ♡

小枝アクセサリーや細めのビジューの髪飾りが似合いそうです。

ボブなら要チェック!ベースの巻き方③トイプードル巻き

犬の名前のトイプードル巻きは、名前のとおりもこもこしているわんちゃんみたいなボブヘア。

ふわふわ柔らかい質感の波ウェーブが特徴で、

「愛され花嫁さん♡」って雰囲気のアレンジです*

作り方は、毛先からコテで内巻き→外巻き→内巻きの3回カールするだけ。

顔まわりに、髪の毛がふわっと広がるのが可愛い♡

ボブなら要チェック!ベースの巻き方④仔犬巻き

仔犬巻きは、トイプードル巻きと似たようなアレンジなのですが、

イメージするのはトイプードル系ではなく、わんわん物語のレディみたいな犬種のほうが近いかも*

トイプードル巻きよりは「巻いてます」感がなくて、ラフで自然体なふわっと感がおしゃれ♩

作り方は、トイプードル巻きと逆!

毛先からコテで外巻き→内巻き→外巻きと3回カールします*

ボブなら要チェック!ベースの巻き方⑤オルチャン巻き

最後にご紹介するのは、オルチャン巻き*

韓国の女の子っぽい、顔まわりから外に向かってウェーブがかったボブです。

少し重めな髪型なので、黒髪ボブの花嫁さんがやるとアンニュイな雰囲気が出て素敵♩

作り方はこちら。毛先を内巻きor外ハネ(好きなほうでOK)したあとに、

顔まわりと襟足の内側の髪の毛だけ、大きめに縦カールで巻きます*

どんな雰囲気のボブをご希望ですか?

ボブヘアの人の間で流行ってる、ベースの巻き方アレンジをご紹介しました。

それぞれ雰囲気がちがいましたが、みなさんはどんな髪型が好きですか?

結婚式までにボブをもっともっと研究して、お気に入りの可愛い花嫁ヘアを見つけましょう♡

この記事に関連するキーワード