和婚・和装前撮りにぴったり♡「水引きネイル」の可愛いネイルカタログ*

2019.02.17更新!!
きゅん

水引きネイルが和婚にぴったり♡

日本では正式な贈り物には、相手に敬意を示す意味合いで「水引き」をかけますよね*

水引きには蝶々結びや梅結びなど色々な結び方があって可愛いので、和婚・和風のアイテムの飾りとしても人気です♡

そんな水引きは、ネイルアートのポイントにしてもおしゃれ♩お正月ネイルや和婚ネイルにおすすめです♡

※結婚式で水引きネイルをするときの注意点※

水引きネイルは蝶々結びのデザインが多いですが、結婚式で使われる正式な水引きは「結び切り」と言われるもの。

(「蝶々結び」は何度でも結べることから何度あっても良いことに使い、「結び切り」は一度結ばれたら解けないことから結婚式など一回きりのことに使います。)

なので、ブライダルネイルにするときは蝶々結びは結び切りのデザイン(あわじ結びや梅結びなど)に変更するのがお勧めです♩

和婚・和装前撮りにぴったり♡「水引きネイル」の可愛いネイルカタログ*にて紹介している画像
1
@a2018.09.09y

水引きネイルの可愛いデザインをご紹介します*

《水引きネイルのデザイン》

①紅白とゴールドの、おめでたい雰囲気のネイルデザイン*ホログラムで作る五枚花も、なんとなく梅のお花みたいに見えるからすごいですよね。

②真っ白なネイルにゴールドと赤の水引きネイル*水引きの真ん中にパールをちょこんと載せているのが可愛い♡

③蝶々結びと結び切りのシンプル可愛い水引きネイル*水引きの結び方にもこだわりたい♩

④紫とゴールドで水引きを作ると大人っぽい雰囲気。ワイヤーアートで作っているのもお洒落です♡

⑤クリアベースに1本だけ水引きをオン。真ん中はゴールドになっています*

⑥フレンチネイルの真ん中に水引きを飾るアイデア。赤とゴールドにすると王道の和風ネイル感があります◎

⑦ピンクネイルにぷっくりとした水引きネイル。立体感があってお洒落です*

⑧ゴールド×白×赤で作った水引きネイル。水引きネイルを目立たせるために、ベースはシンプルにするのがおすすめです♩

⑨ほぼ100均ネイルで有名なしずくさんとキャンドゥがコラボしたネイルシールを使ったデザイン*水引きネイルをセルフで行うのは難しいですが、ネイルシールを使えば自分でもできるかも♩

⑩水引きは横に真っすぐかけるのが定番ですが、斜めにしても可愛い♡ラッピングみたいです*

⑪手書きの水引きの上にワイヤーで作った水引きを乗せたデザイン。ワイヤーアートを取り入れると今風です♡

⑫オレンジ・ゴールド白で大きく描かれた水引きネイル。大きなお花みたい♡

⑬金の家紋みたいな模様に小さな水引きネイル♩グレージュで今風なのに、上手に和の要素も取り入れています♡

⑭キラキラ×お花×水引きの今どきネイル♡ナチュラルな雰囲気が好きな花嫁さんにお勧めです♩

和婚には水引きネイルを合わせよう♡

和風のネイルアートは難しいですが、水引きを入れるとシンプルなデザインでも一気に和の雰囲気になりますね♡

和婚予定の花嫁さん、和装前撮りを予定している花嫁さんは参考にしてみてください♩

この記事に関連するキーワード