材料はふたつだけ!海外でよく見るインテリアDIY「雲」の意外な作り方解説♡のトップ画像

材料はふたつだけ!海外でよく見るインテリアDIY「雲」の意外な作り方解説♡

きゅん

ふわふわ♡雲の装飾が可愛い!

海外ウェディングで人気の、この「雲」の装飾。非日常的で、とっても可愛い♡

チャペルやウェルカムスペース、披露宴会場やフォトブースなどの天井にたくさんの雲がかかっていたら入った瞬間「凄い!」とびっくりするし、写真映えも抜群♡

日本では見かけない装飾なので、ゲストの思い出に残ること間違いありません♩

意外と、簡単にできるかも!

この雲の装飾は一見すると作るのが大変そうだし、大きいから綿をたくさん使わなきゃいけないから値段も高くて真似するのは難しそう…!

と思うのが普通だと思いますが、

実はこの雲の装飾は簡単に&思ったよりも安く手作りすることが出来るんです*

《作り方》

①ペーパーランタンに綿をグルーガンで貼る

②ペーパーランタンにテグスを通す

③大きな雲にしたい場合はペーパーランタンの雲を何個か重ねて完成♡

どうですか?

制作途中の写真を見る限り、作り方はいたってシンプル。難しい作業はなく、単純作業で作れそうです!

詳しい作り方はこちらの動画を見てみてください♡

《雲の材料》

準備する材料はこちら!

☑ペーパーランタン

(30cmくらい)

☑綿

☑テグスなど吊り下げるもの

☑グルーガン

これだけでOK♡

計算的には、30cmくらいの雲は約1,000円くらいで作ることが出来るので、

例えば披露宴会場に30個飾ったとしても3万円くらい!3万円分メインテーブルのお花をグレードアップするよりもインパクトがありそうです♡

ライトを付けてアレンジするのも可愛い♡

ペーパーランタンと綿で作った雲には、ライトを垂らしてキラキラの雨が降っている風にすると更に可愛い♡

雲からフェアリーライトを垂らすと幻想的な雰囲気です*

雲そのものを光らせるのも素敵なアイデア!会場が暗転したときに、雲だけキラキラと光っていたらゲストから歓声があがりそうです♡

雲のデコレーションをやってみたい♩

ふわふわ可愛い雲のデコレーション、意外に作れそうでしたよね♡

披露宴会場に雲を持ち込む場合は、

☑雲を持ち込むのは可能かどうか

☑どうやって吊るすのか

☑搬入方法

☑使い終わった後どうするか(処分してもらえるのか、持ち帰るのか)

などを事前に相談しましょう!

珍しい雲のデコレーションで会場をさらに可愛くしてください♡

この記事に関連するキーワード