シェフが料理している姿が見える♡【オープンキッチン】付きの披露宴会場を選ぶメリットまとめ

きゅん
First e

オープンキッチンってなに?

結婚式場を色々と見ているときに、たまに聞くオープンキッチンという言葉*

オープンキッチンとは、シェフの方がいる調理場が完全に別室だったり、壁で仕切られているのではなく、

ガラス張りで披露宴会場に併設されていて、お互いに見えている開放的なキッチンのこと。

会場を選ぶ上でのポイントのひとつになるので、「こちらはオープンキッチン付きの会場です!」などと宣伝している式場も多いですよね♩

でもオープンキッチンがあると、結婚式を挙げるときにどんな良いことがあるのでしょうか?

魅力をご紹介します*

オープンキッチンの魅力①出来立ての料理を食べられる

オープンキッチンの魅力は、何よりもこれ!

シェフというお仕事は、お客さんが食べているスピードに合わせて(逆算して)料理を作るプロです*

なので、シェフ自身がゲストの様子を確認できることによって、

次の料理を出す直前に盛り付けを完成させたりと、調整できるのがうれしいポイント♡

より出来立ての、あたたかくて美味しい料理をゲストにすぐに食べてもらえます♩

オープンキッチンの魅力②料理している姿が見えて新鮮

そしてゲストにとっては、シェフの方がすぐそこで料理している姿を見れるのも魅力♡

特にオープンキッチンというのは、最初はカーテンやブラインドで向こう側が調理場であることを隠されています。

そして披露宴が始まってから、新郎新婦の合図でオープンキッチンの様子が見えたときのみんなの様子は、びっくり!すごい!という反応がほとんど♩

歓談タイムなどには、実際に料理を作っている様子をガラス窓越しに見られるのも新鮮で喜ばれます*

オープンキッチンの魅力③演出で活用できる

最後の魅力は、オープンキッチンを演出で活用できること♩

たとえば新郎新婦がオープンキッチンから登場してデザートビュッフェを振る舞ったり...

コックの格好に変装した新郎が、シェフの方に協力してもらってフランベの演出をしたり...!

アイデア次第で、色んなサプライズ演出に使えます♡

オープンキッチン付きの会場も、いいかも!

オープンキッチン付きの披露宴会場の魅力をご紹介しました*

料理にこだわりたい!と考えている花嫁さんは、式場選びのポイントにするのがおすすめです♡

この記事に関連するキーワード