ちゅるん・ぷるぷる・うるつやネイル。いっぱいあってややこしいネイルの種類の名前!

きゅん

ネイルアートの名前?の種類が多すぎる....!

最近、ちょっとよくわからない名前のネイルアートの種類が増えてきていると思いませんか??

たとえば、

「ちゅるんネイル」や「うるつやネイル」などの擬態語的なアートの種類。

フレンチネイルや宝石ネイルやマットネイルのような、特定のネイルアートや技術をさすものではなく、

なんとなくの雰囲気に名前がついているようなこのアートの名前たち。

一体、それらの名前はどういうアートのことを指していて、どういう定義で、いくつくらいの種類があるのでしょうか??

最近増えている「○○ネイル」の種類をピックアップしました!♡

①うるうるネイルとは*

「うるうるネイル」というのは、みずみずしさやうるおいを感じる見た目の、まさにうるうるしたカラーのネイルアート。

<こんな感じのアートです>

うるうるネイルという技法があったり、特別なカラージェルがあるわけではありません。

マットとは真逆の色をベースにして、トップもつるつるに見えるものを選んで、うるうるに見せます。

ストーンやラメなどを乗せなくても、ワンカラーやグラデーションだけのベースでもうるうるなのが理想的♡

➁ちゅるんネイルとは

「ちゅるんネイル」というのは、うるうるネイルと似たような感じでうすが、凹凸のない、ちゅるんっとゼリーのような感じの滑らかな表面のネイルアートのこと。

シロップが垂れたような感じでもあります。

<こんな感じのアートです>

しっかり目の色を選ばないとか、透明感のある色をベースに選ぶなど、色選びも大事ですが、

トップコートを多めに塗ると、比較的ちゅるんとした感じになるのでおすすめです♩

③うるつやネイル

「うるつやネイル(うる艶ネイル)」というのは、ちゅるんネイルにくらべると少し女性らしくて大人っぽい印象。

<こんな感じのアートです>

透明感・艶感のあるベースに、きらっと少しポイントアートをするのが定番。手がきれいに見えるネイルアートです♩

④つやつやネイル

「つやつやネイル」というのは、これも名前の通り、ベースのカラーがつやっつやのネイルアートのこと。

<こんな感じのアートです>

ちゅるんネイルとうる艶ネイルと、一体どこが違うの!?と聞かれると、正直そんなに違いはあるように思いませんし、明確な線引きなどがあるわけでもないのですが、

「これが艶々ネイルです!!」と言われると、「ごもっともです!つやつやです!!」と言わざるを得ないつやつやさ。

⑤もやもやネイル

「もやもやネイル」というものもあるのです.....!

これは、うるつやネイルなどよりも分かりやすい特徴があります。

<こんな感じのアートです>

大理石やマーブル模様やタイダイ柄よりも、もっと曖昧で、ぼやっとしたもやもや。

ニュアンスネイルよりのイメージです。

⑥ぷっくりネイル

「ぷっくりネイル」は、立体的です。

トップコートを平らに滑らかに塗るのではなく、ぷっくりこんもり置いて、形を作ったりするアートがぷっくりネイルです。

マニッシュな雰囲気だけじゃなくって、フェミニンな雰囲気なぷっくりネイルもできちゃいます♡

⑦ぽこぽこネイル

「ぽこぽこネイル」も、ぷっくりネイルと同じ感じ。いびつで立体的な、でこぼこしたネイルアートです。

<こんな感じのアートです>

へこんだような、豆みたいな見た目がかわいらしい。

⑦ぷるぷるネイル

「ぷるぷるネイル」は、うるつやネイルなどと同じような感じですが、透明感やジューシーさも感じます。

ぷっくりネイルやぽこぽこネイルのクリアバージョンのようなぷるぷるネイルのタイプも。

つやつやちゅるんなネイルアートは可愛い!

ネイルアートの呼び方で、最近増えている種類を8つご紹介しました*

正直、それぞれに明確な定義や線引きがあるわけでもないですが、一応雰囲気は「なるほど!名前の通りのアートだ!」と納得しますよね。

ちゅるんとしたつやつやなネイルは、ショートでもロングでもどちらでも可愛いので、すべての女性におすすめできます♡

この記事に関連するキーワード