海外で人気が高まっているお花*『アンスリューム』を使うウェディングコーディネートに注目♡のトップ画像

海外で人気が高まっているお花*『アンスリューム』を使うウェディングコーディネートに注目♡

きゅん
1f45e790 1a30 473e adcd 46f080cb614d

アンスリュームって知ってる?

外国の結婚式でいま注目されているお花が、このアンスリュームというお花*

「見たことはあるけど、名前までは知らなかった」という花嫁さんも多いのでは?

仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれるハート型の葉っぱに、棒状の突起がついていて、このぴょんっと出ている部分がお花なのだそう♡

胡蝶蘭みたいなインパクトのある見た目で、一度見たら忘れられないお花ですよね*

開花時期や花言葉は?

アンスリュームは、サトイモ科に分類される、西インド諸島~熱帯アメリカ原産の観葉植物。

開花時期は5月~10月と長めです。

花言葉は、「情熱」と「印象深い」*

色別でいくと、

赤いアンスリュームは「情熱」

白いアンスリュームは「熱心」

ピンクのアンスリュームは「飾らない美しさ」

緑のアンスリュームは「無垢な心」

です*(すべて良い意味ですね♡)

このアンスリュームのお花、日本の結婚式ではまだあまり見かけることが少ないですが、海外ウェディングでは増えているよう。

どんな場面でどんな風に使われているのでしょうか?

アンスリュームを花嫁さんのブーケに♡

アンスリュームのお花を使った花嫁さんのウェディングブーケ*

大きめサイズなので、2~3枚混ぜるだけでも迫力とボリュームが出ます。

薄ピンク色は可愛い雰囲気♡

白とピンクのアンスリュームを混ぜたブーケもおしゃれ♡

葉っぱの形ならではの、ナチュラル感、リゾート感を感じます♩

ホワイトとグリーンのアンスリュームブーケは、気品高い雰囲気♡挙式ブーケにぴったりです。

アンスリュームを高砂装花に♡

続いては、アンスリュームを高砂装花にするコーディネート♡

黄緑のアンスリュームは、グリーンを入れたいときにおすすめです。

ピンクやオレンジのトロピカル系のお花とも相性ばっちり♩

さりげなーく、控えめに白いアンスリュームを混ぜた高砂もおしゃれ*

ナチュラル系の装花のなかで、パリっとした質感の葉っぱが良いアクセントになっています♡

アンスリュームをゲストテーブル装花に♡

最後は、アンスリュームを使ったゲストテーブル装花のコーディネート。

ピンクのアンスリュームの一輪挿しスタイルは、ナチュラルさも華やかさもあっておしゃれ*

こちらは茎の長ーーーいアンスリュウム♡

薄ピンクはやっぱり可愛いですよね♡

ラベンダーのアンスリュームを一枚だけ飾るのもセンス抜群♩

小花のなかで、主役のような存在感を放っています。

結婚式の装花にアンスリュームを使ってみたい*

外国の結婚式で増えている花材、「アンスリューム」を使ったウェディングコーディネートをご紹介しました♡

ハートの葉っぱに突起がついた見た目はそれだけでインパクトがあるし、白、ピンク、グリーン、ラベンダーなど、たくさんの色があるのもポイント。

ぜひ、ブーケや装花におしゃれなアンスリュームを使ってみてください♩

次の記事 前の記事

この記事に関連するキーワード