クラシックの名曲からなるディズニーっぽくない映画!「ファンタジア2000」の全曲youtubeリスト

きゅん

クラシックの名曲からなるファンタジア2000♡

2000年に公開されたディズニーの映画「ファンタジア2000」は、みなさん見たことありますか?

1940年に製作された「ファンタジア」の続編で、60周年を記念して新しく作られた作品。

このファンタジアシリーズは、その他たくさんのディズニー映画とはちょっと毛色が違います*

というのも、一本の物語ではなく全8章の短編アニメーションが集まっていて、

世界の有名なクラシック音楽に合わせてそれぞれキャラクターや動物が踊ったり、戦ったり、冒険したりする内容なのです。

セリフが一切ないので、映像とクラシックの名曲を楽しむ芸術的な映画♩

ディズニーだけど、ディズニーっぽくない雰囲気の作品です。

明るい音楽が多め*

1作目のファンタジアはなんとなく暗くて抽象的な雰囲気でしたが、

ファンタジア2000は明るめな音楽と、具体的なストーリーを持つお話が多いのが特徴。

子供でも楽しめる分かりやすい内容だと話題になって、

全国4館のみの限定公開だったにもかかわらず、2000年当時の興行収入はとても高かったみたい*

魔法使いの弟子であるフィルハーマジックのミッキーのほかに、ドナルドが出てきたことでも話題になりました♩

映画「ファンタジア2000」の全8章で流れるクラシック音楽をご紹介します*

ファンタジア2000①交響曲第5番/ベートーベン

ファンタジア2000のオープニングを飾るのは、ベートーベンの交響曲第5番*

あの有名な「ダダダダーン!ダダダダーン!」の曲で、

内容は蝶のような形をした三角形の物体が、善と悪の戦いを繰り広げるお話です。

ファンタジア2000②ローマの松/レスピーギ

2章で流れるのは、レスピーギの交響詩ローマの松*

海と空を舞うクジラの群れの様子を描いた内容です。

音楽は、最初は低く重く、そしてどんどん盛り上がっていく感じがかっこいい♩

ファンタジア2000③ラプソディ・イン・ブルー/ガーシュイン

3章で流れるのは、ガーシュインのラプソディ・イン・ブルー。

ディズニーランドにあるフィルハーマジックでも流れているbgmなので、一度は聴いたことがあるはず♩

つい走りだしたくなるようなピッチの速いメロディーが特徴です。

内容は、ニューヨークのとある一日を描いた物語*

ファンタジア2000④ピアノ協奏曲第2番~アレグロ/ショスタコーヴィチ

4章で流れるのは、ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第2番~アレグロ*

ピアノのクラシックです♩

アンデルセン童話にある「すずの兵隊」のお話なので、ストーリー性があってわかりやすい。

最後はハッピーエンドです*

ファンタジア⑤終曲/サン・サーンス

5章のクラシック音楽は、サン・サーンスの終曲。

フラミンゴにヨーヨーを与えたらどうなるのかという内容で、ユニークで少し皮肉っぽいのが面白い*

子供たちから特に人気のアニメーションだったよう♩

ファンタジア⑥魔法使いの弟子/デュカス

6章でついに、デュクスの魔法使いの弟子が流れてミッキーが出てきます♩

これは、1作目にもあったのと同じ内容でデジタルリマスター版。

魔法使いに弟子入りしたミッキーの、あわてんぼうな様子が可愛い♡

ポップで明るくて、でも少しあやしげな雰囲気の音楽が良い*

ファンタジア⑦威風堂々/エルガー

7章で流れるのは、エルガーの威風堂々*

のだめカンタービレやあたしンちなど、いろんな映画やドラマで使われている有名なクラシックです。

ドナルドとデイジーが出てくる、ノアの箱舟をモチーフにした物語は見ごたえがあります♩

ファンタジア⑧火の鳥/ストラヴィンスキー

最後の章で流れるのは、ストラヴィンスキーの火の鳥*

自然の誕生や滅びなどを描いた物語で、映像も音楽も迫力たっぷり。

セリフもないのに目を奪われる展開です....!

ファンタジア2000を紹介しました*

クラシックの名曲に合わせた8つの短編アニメーションからなる、一風変わったディズニー映画の「ファンタジア2000」*

もし結婚式で流すとしたら、

①交響曲第5番/ベートーベン

③ラプソディ・イン・ブルー/ガーシュイン

④ピアノ協奏曲第2番~アレグロ/ショスタコーヴィチ

⑥魔法使いの弟子/デュカス

⑦威風堂々/エルガー

などがおすすめです♩

クラシックが好きな人・ファンタジアが好きな人は、ぜひ聴いてみてください。

この記事に関連するキーワード