柔らかい花びらにきゅん♡優し気な『トルコキキョウ』のウェディングブーケカタログ*

きゅん

トルコキキョウってどんなお花?♡

バラやシャクヤクと並ぶ、ウェディングシーンで定番のお花『トルコキキョウ(トルコギキョウ)』♡

知名度はあまり高くないお花なので、結婚式準備を始めてからトルコキキョウという名前を知った方も多いのではないでしょうか。

トルコキキョウのお花は、咲き方によって見た目が異なります。

結婚式で人気なのは、フリルのような薄く波打った花びらが特徴の八重咲き。まるでバラのような、優雅で気品のある、華やかな見た目です。

『トルコキキョウ』という名前ですが、原産地はトルコではなく、アメリカのテキサス。

「蕾がトルコ人のターバンに似ている」「紫の花色がトルコ石の色だから」など名前の由来は諸説あるようです。

トルコキキョウの開花時期や花言葉は?♡

トルコキキョウの開花時期は5月~7月、9月~10月。一般的に一年中流通している切り花なので、結婚式の時期にかかわらず装花に取り入れることができます。

トルコキキョウには紫、ピンク、白、緑、黄、また2色がグラデーションになった複色など、様々なカラーがあります。

全ての色に共通する花言葉は、「優美」「すがすがしい美しさ」。

白のトルコキキョウは「思いやり」、紫のトルコキキョウは「希望」と、色独自の花言葉もあります。

優雅でロマンチックな、トルコキキョウのウェディングブーケをご紹介します♡

トルコキキョウのウェディングブーケ①

ホワイトのトルコキキョウと、クリーム色のバラ、小さな葉っぱのグリーンを束ねたロマンチックなホワイトブーケ。

トルコキキョウのウェディングブーケ②

ホワイトと淡いピンクのトルコキキョウに、落ち着いたグリーン、かすみ草を集めたナチュラルで可憐なウェディングブーケ♡

トルコキキョウのウェディングブーケ③

ホワイトのトルコキキョウに、クラスペディアなどのイエローの小さなお花をミックス。チャーミングなナチュラルブーケです。

トルコキキョウのウェディングブーケ④

ピンクのシャクヤクに、ホワイトのバラ、パープルのトルコキキョウを数本ずつ集め、ナチュラルな小花とグリーンを合わせたカラフルなクラッチブーケ。

色とりどりだけど、上品で大人っぽい印象です。

トルコキキョウのウェディングブーケ⑤

定番の挙式ブーケ、キャスケード。トルコキキョウのキャスケードブーケは、とってもエレガントでロマンチック♡流れるリキュウソウのつるがアクセントになっています。

トルコキキョウのウェディングブーケ⑥

トルコキキョウをはじめ、シャクヤク、アストランティア、ブルーファンタジア、ユーカリポポラスを束ねたとってもボリュームのあるブーケ。

花びらが何層にも重なった大輪のトルコキキョウが美しい…♡

トルコキキョウのウェディングブーケ⑦

こちらのウェディングブーケは、甘く淡いピンクとパープルのトルコキキョウが主役。ぴょんぴょんと飛び出る小花やグリーンがナチュラルで可愛らしい雰囲気です。

トルコキキョウのブーケを持ちたい♡

優美なお花、トルコキキョウのウェディングブーケをご紹介しました。トルコキキョウは色もお花の形も豊富なので、きっと理想通りのブーケになるはずです♡

フローリストさんとの打ち合わせで、ぜひ指名してみてくださいね♡

この記事に関連するキーワード