ガラスにお花を閉じ込めた♡〔ドライフラワーボトル〕がおしゃれで優秀!作りたい♩

きゅん

ドライフラワーボトルがおしゃれ!

インテリア好きの間で流行っている〔ドライフラワーボトル〕をご存知でしょうか。

透明な瓶にドライフラワーを入れたインテリアオブジェのことで、〔ボトルフラワー〕とも呼ばれています♡

パッと見た感じはプリザーブドフラワーを特殊なオイルで浸したハーバリウムに似ていますが、オイルは使わず、お花をそのままボトルに入れています。

この記事では、ドライフラワーボトルの作り方や、活用方法をご紹介します♡

〔ドライフラワーボトル〕の材料・作り方は?♡

ドライフラワーボトルの材料、作り方は、とってもシンプル。

~~材料~~

☑透明なガラスボトル

☑お好みのドライフラワー

☑瓶の底に詰める素材(モス、ジュート、小石、グリーンなど)

☑リボンなどボトル装飾用のアイテム

下の2点は用意しなくても作れます。

ドライフラワーは通販や花材屋さんでも簡単に入手できます。こだわり派の方は、シリカゲルを使って生花を乾燥させても。

~~作り方~~

①ドライフラワーの茎を瓶に入る長さにカットする(お花部分だけでもOK)

②瓶の底にクッションとなる素材を敷き詰める

③上から好みのドライフラワーを入れる

④蓋をしめる

こちらの動画でも手順を詳しく見ることができます。

〔ドライフラワーボトル〕簡単なのにおしゃれなのが魅力♡

瓶に好みのドライフラワーを詰めて作るドライフラワーボウル。

材料も手に入りやすく、DIY初心者でも挑戦しやすいのが魅力です。

しかも、雰囲気があっておしゃれ度ばつぐん♡

ボトルの大きさや、ドライフラワーの種類、またボトルに結ぶリボンにこだわることで、自分のイメージ通りのドライフラワーボトルを手作りすることができます。

結婚式のウェルカムスペースや受付スペースの装飾アイテムとしても活躍しそう。

前撮りでブーケにしたドライフラワーをバラして、ドライフラワーボトルに再利用するのも良さそうです♡

受付サインにするアイデアも素敵!

ガラスドームを使ったドライフラワーボトルで、受付サインをDIYした花嫁さんも♡

使ったものは、

☑IKEAのガラスドーム(1000円)

☑ドライフラワー

☑白の極細ポスカ

作り方も紹介されています♡

まずガラスドームのガラス部分に、「Groom」「Bride」などの文字を印刷した紙を入れ、外側からポスカでなぞります。

台座にドライフラワーをセッティングし、ガラスを被せて完成♡

文字がくる部分に色の濃いドライフラワーを配置するのがコツ。文字がはっきり見えるそうです♩

ドライフラワーボトル、DIYしてみて♡

これからウェディングアイテムとしても人気が高まりそうな、ドライフラワーボトルをご紹介しました。

ウェルカムスペースや受付スペースの装飾用に、花嫁DIYに挑戦してみてはいかがでしょうか♡

この記事に関連するキーワード