まるでフラワーボックス♡世界一美しい『タケノとおはぎ』のおはぎを食べてみたい♡

2019.04.18更新!!
きゅん

"おはぎ"もインスタ映えする時代!?

みなさんは「おはぎ」を普段食べますか?

手軽にコンビニなどで手に入るチョコレートやクッキーと違って、なかなか普段口にすることのない和菓子、おはぎ。

おばあちゃんの手作りおはぎを思い出して懐かしい気持ちになる方もいるかもしれません。

そんな「おはぎ」が、今インスタグラムでブームになっているのをご存知でしょうか。

行列のできるおはぎ専門店『タケノとおはぎ』♡

インスタでブームになっているのは、おはぎ専門店『タケノとおはぎ』のおはぎ。

☑東京都世田谷区桜新町(桜新町店)

☑東京都目黒区中町(学芸大学店)

の二か所に店舗を構えています。

販売されているのは、日替わりの7種類のおはぎのみ。

とってもシンプルなお店ですが、連日行列が絶えない人気店なんです

とにかく美しいおはぎ。

『タケノとおはぎ』の魅力は、和菓子の常識に縛られない、見た目も味も普通とはちょっと違う、変わりおはぎ。

こちらの木箱に詰められているまあるい和菓子は、全部おはぎなんです。

こんなにカラフルで可愛いおはぎ、見たことないですよね。

まるでフラワーボックスのような華やかさです。

こしあん、粒あんなど定番のおはぎに加え、

☑ナッツ

☑麻の実ときな粉

☑雪の和三盆

☑あまおう

☑モカと無花果

など、『タケノとおはぎ』にしかないオリジナルのおはぎが。

「季節が巡るなか年齢を重ねたり環境が変わったり、毎日同じ一日なんて絶対にこないから。できることなら一期一会の毎日違うおはぎで皆様を迎えたい」

というお店の想いが詰まっています。

パッケージもとってもおしゃれ!

店先に選んだおはぎは、3、5、7個と奇数個を注文すると無料で曲げわっぱに詰めてくれるそう。

まあるい曲げわっぱに詰まったころんとしたおはぎたち。

蓋を開けた瞬間、思わず口元がほころびますね。

ワッパを止めるマスキングテープも様々な種類があるのだとか。

パッケージでここまでワクワクさせられる和菓子って、とっても新鮮。

『タケノとおはぎ』には、食べる楽しみだけでなく、選ぶ楽しみがあります。

オーダーメイドのおはぎも作ってもらえる!

『タケノとおはぎ』では、店舗で販売している日替わりのおはぎだけでなく、オーダーメイドでオリジナルのおはぎを作ってもらうことも可能。

こちらは、お客様の要望で、セーラームーンのイラストをもとに作られたおはぎ!(スワイプすると元にしたイラストを見ることができます)

ふんわりとした優しいピンクや、セーラームーンのキラキラ感が見事に再現されています。

おはぎとは思えない繊細さと色合いに、ついため息が漏れますね。

こちらは、薔薇の花をモチーフにしたおはぎ。

まるで本物のプリザーブドフラワーの薔薇のようです。

クランベリーでうっすら赤く色づけした透明な琥珀糖は、薔薇の色を反射した氷をイメージしているそう。

おはぎの種類は、こしあん、つぶあんに加えて、ホワイトチョコとクランベリーやカルダモンとイチゴの赤ワイン煮など。

一体どんな味わいなのか気になります!

『タケノとおはぎ』ギフトや手土産にしたい♡

インスタで今話題のおはぎ専門店『タケノとおはぎ』をご紹介しました。

おはぎはひとつ180円~。

自分用にはもちろん、大切な人への手土産や、引菓子にも良さそうです。

都内の二店舗や、期間限定で百貨店でも販売されているそうなので、Instagramでチェックしてみてください♡

➡『タケノとおはぎ』Instagramはこちら

~~『タケノとおはぎ』店舗情報~~

◆◆学芸大学店◆◆

東京都目黒区中町1-36-6-101

TEL:03-5725-1533

営業時間:12:00~18:00(なくなり次第終了)

定休日:月、火曜

◆◆桜新町店◆◆

東京都世田谷区桜新町1-21-11-1階

TEL:03-6413-1227

営業時間:12:00~18:00(なくなり次第終了)

定休日:月、火曜

この記事に関連するキーワード