コンサルテーションとは?筆耕とは?結婚式準備中、たまに聞くけどよく分からない言葉を勉強*のトップ画像

コンサルテーションとは?筆耕とは?結婚式準備中、たまに聞くけどよく分からない言葉を勉強*

きゅん
Vm b

分からない言葉って、結構たくさんある。

結婚式準備をしていると、分からない言葉って結構たくさんありませんか?

普段は使わない専門用語が色々あるので、結婚式準備の最初の段階では「何のことだろう??」と戸惑うことも多いかもしれません。

そこでこの記事では、結婚式準備中に知っておきたい言葉をご紹介します!

コンサルテーションとは?筆耕とは?結婚式準備中、たまに聞くけどよく分からない言葉を勉強*にて紹介している画像
0
@shococo.wd

難しい結婚式の専門用語①コンサルテーション

花嫁さんのインスタグラムの投稿で「コンサルテーション」というワードをたまに見かけませんか?

コンサルテーションとは、結婚式をここで挙げる!と決定して契約した人だけが行ける大きなブライダルフェアのこと。

引出物やペーパーアイテム、ムービー、装花、プチギフトなどの会社が一度に集まっていて、アイテムの展示があったりコーディネートの相談にのってくれたりします*

「契約者限定フェア」「総合ブライダルフェア」「アイテムフェア」など結婚式場によって色んな呼び名があり、コンサルテーションという呼び名はアニヴェルセル系列の結婚式場が使っていることが多いです。

『契約者限定で参加できる、アイテムなどを実際に見ながら・説明をしてもらいながら決めることができるイベント』と覚えておけば問題ありません◎

コンサルテーションとは?筆耕とは?結婚式準備中、たまに聞くけどよく分からない言葉を勉強*にて紹介している画像
0
@shococo.wd

難しい結婚式の専門用語②フォトシューティング

フォトシューティングという言葉も、普段なかなか聞かないけれど、結婚式中は目にする言葉。

よくわからない...写真撮影と違うの??と思っている方も多いと思います。

シューティングというのは英語で写真撮影のこと。なので、フォトシューティングというのは、写真撮影と同じです。

結婚式の日は、挙式の前・披露宴の後などがウェディングフォトをとる時間。この時間にフォトシューティングします♡

コンサルテーションとは?筆耕とは?結婚式準備中、たまに聞くけどよく分からない言葉を勉強*にて紹介している画像
1
@kana.u_u.7

難しい結婚式の専門用語③ウェルカムパーティー

「ウェルカムパーティ」もよく聞きますが、いつやるのか・どんな内容なのかよく分かっていない…!という方も多いと思います。

ウェルカムパーティーは、挙式と披露宴の間に行うもの。ウェルカムスペースやガーデン、披露宴会場に併設された専用のパーティースペースで行うことが多いようです。

内容は、

☑ウェルカムドリンクやフードの提供

☑ウェルカムスピーチ

☑写真撮影

☑ブーケトス

☑乾杯

などを行うことが多いみたい*

「挙式と披露宴の間に行う簡単なパーティー」と覚えておきましょう♩

コンサルテーションとは?筆耕とは?結婚式準備中、たまに聞くけどよく分からない言葉を勉強*にて紹介している画像
0
@mas428_wed

難しい結婚式の専門用語④ラスティック

ラスティック(Rustic)も英語です。「素朴」や「飾り気のない」という意味。

ガーリーでラブリーなテイストとは違う、色味を抑えた雰囲気やドライフラワーを使ったりして、かすれた感じにするのがラスティックウェディング。

自然の中(荒野や海などが人気)でロケーションフォトを撮影したり、荒野的な会場装飾や写真の加工などが特徴です*

コンサルテーションとは?筆耕とは?結婚式準備中、たまに聞くけどよく分からない言葉を勉強*にて紹介している画像
0
@1020wedding

難しい結婚式の専門用語⑤筆耕

「筆耕(ひっこう)」。「招待状は筆耕してもらう予定!」という使い方をするのですが、筆耕とは何のことなのでしょうか?

筆耕とは、招待状の宛名や席札などの文字を代筆してもらうこと。代筆してくださる方は「筆耕士」さんといいます。

筆耕を頼むと美しい文字で宛名や席札などを書いてくれるので、自分の字は綺麗じゃないから不安だし、時間も掛けられないという方は利用しましょう◎

難しい結婚式の専門用語⑥オーセンティック

オーセンティック!という言葉もよく聞きませんか?普通に生活していたら、なんとなく聞きなれない言葉です。

オーセンティックというのは、(ドレスブランドの名前でもありますが)英語で「本物の,確実な,真正な」などという意味の形容詞。

正統派な、伝統的なイメージをさす言葉で、カジュアルなナチュラルとは真逆のイメージです。

難しい結婚式の専門用語⑦バンケット

「バンケット」という言葉も、最初は「なんだろう?」と思う言葉。(私は思いました!)

バンケットというのは、イメージとしてはゲストハウスや専門式場やホテルの「披露宴会場」をさす言葉ですが、もともとの意味は「ごちそう」「宴会」「祝会」を表す名詞。

なので厳密に言うと、レストランウェディングでもそれ自体はバンケットということもできますが、やはりバンケットというとホテルとかゲストハウスで使われているイメージです。

コンサルテーションとは?筆耕とは?結婚式準備中、たまに聞くけどよく分からない言葉を勉強*にて紹介している画像
0
@ru.023411

知らない用語はありましたか?

結婚式で使われる、少し難しい用語をご紹介しました*

☑コンサルテーション

☑フォトシューティング

☑ウェルカムパーティー

☑ラスティック

☑筆耕

☑オーセンティック

☑バンケット

知らない用語はありましたか?

結婚式準備って、初めてのことの連続。なので普段聞かないような言葉とか、馴染みのない用語がたくさん出てきますが、それもそれで楽しんで、新しいことを知ってワクワクしながら結婚式準備を進めて下さい♩

コンサルテーションとは?筆耕とは?結婚式準備中、たまに聞くけどよく分からない言葉を勉強*にて紹介している画像
0
@ka1019wedding

この記事に関連するキーワード