お金をお花と一緒にラッピング!韓国の「お金の花束」の見た目にびっくり*

きゅん
Vm a

【凄すぎ】お金を花束に!!

韓国の、凄すぎるお金の渡し方を知っていますか?

「花束にお金を巻き付けて渡す」という方法です!

真っ赤なバラの一輪一輪にお金が巻き付けてあって、凄すぎます…!

お礼の気持ちである花束と現金を一緒に渡せるなんて、画期的な方法だと思いませんか?

遠くから見たらあまりわかりませんが、近くで見たら衝撃です。

この花束は、

돈꽃다발(トンコッタバル)=お金花束

と呼ばれていて、韓国では定番の贈り物なんだとか*

お花屋さんに現金を渡したら一緒にラッピングしてもらえるのでしょうか?凄いアイデアです。

フラワーボックスにも!

他にも、フラワーボックスに丸めて入れるアイデアもあります。

右側はニコライバーグマンのフラワーボックスのようにお花がぎゅっと詰めてあって、

左側は紙幣を綺麗に丸めて、一つずつビニールの筒に入れてあります。

ボックスタイプなので蓋にはメッセージを描いたり、中に一緒に手紙を入れたりできるのが魅力*

結婚式では両親贈呈品の記念品として渡すのも良いかもしれません。

少額なら一輪のお花の中に♡

渡す金額が少額なら、一輪のお花の中(ラッピングされている紙の中に現金が入っています)に入れるアイデアもあります*

女友達になら、お車代をこんな風に渡しても良いかもしれません…!

一見お金が入っているとはわからないので、受付の方に「新郎新婦からお預かりしているお車代です♡」と言って渡してもらいましょう*

お金を可愛く渡そう♩

お花と一緒に現金を渡すアイデア、可愛くって画期的なアイデアでした*

現金ではなく、ギフトカードを渡すときにもできそうなアイデアです◎

☑お車代

☑受付のお礼

☑両親贈呈品

など、現金を渡す場合に挑戦してみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するキーワード