そのままお家に貼りたい♡新郎新婦のポスターに寄せ書きしてもらうアイデアが素敵*のトップ画像

そのままお家に貼りたい♡新郎新婦のポスターに寄せ書きしてもらうアイデアが素敵*

きゅん
First b

ゲストに寄せ書きをお願いしたい!

結婚式当日、挙式や披露宴が始まる前の待ち時間にゲストにお願いしたい、寄せ書き♡

最近では、ゲストブックがわりに、思い出のアイテムや変わったアイテムに寄せ書きをしてもらう新郎新婦さんも多いですよね♩

今回、そんな寄せ書きアイデアの中で、珍しくて真似したくなる演出を見つけました♡

ポスターに寄せ書きしてもらうアイデアが素敵!

そのアイデアとは、お気に入りのウェディングフォトをプリントした大きなポスターに、ゲストにメッセージと名前を書いてもらうというもの。

「せっかくゲストに何かして頂けるなら、結婚式の後も大切に飾れるものにしたい!」という思いから、@erika07060weddingさんが取り入れたアイデアです。

夜景のロマンチックなウェディングフォトに、ゴールドのペンで書かれたメッセージが、キラキラ光っておしゃれ!

そのままお家に貼りたい♡新郎新婦のポスターに寄せ書きしてもらうアイデアが素敵*にて紹介している画像

ポスターは受付の横のテーブルにポスターを設置しておき、受付の際に「あちらのポスターへ2人へのメッセージを書いてください」と受付から案内してもらったのだとか。

芳名帳の代わりにポスターに寄せ書きをしてもらったので、受付の行列を防ぐことができ、受付をお願いしたゲストの負担も減らすことができたそう♡

ペンは5本用意しておいたそうですが、実際に同時に書けるのは2~3人なので、3本あれば十分とのことでした。

そのままお家に貼りたい♡新郎新婦のポスターに寄せ書きしてもらうアイデアが素敵*にて紹介している画像

ポスターであれば、飾る場所や保管場所に困らないので、これから先もずっと大切にお家においておけますね。

ラミネート加工したり、大きな額に入れて飾っても良さそうです♡

続いて、大判のポスターを個人で用意する方法をご紹介します。

ポスターを用意する方法①キンコーズに持ち込んで印刷

一つ目は、全国に店舗がある〔キンコーズ〕にpdfデータを持ち込んで印刷する方法。

その場で持ち帰ることができるので、急いで準備したいという方におすすめです。(混雑状況によって数時間待つこともあります)

価格はA1サイズ1枚6,000円(税抜)。

分からないことがあれば何でもスタッフさんに聞くことができるので、失敗がなく安心です♡

また、キンコーズの無料会員になればセルフポスター印刷サービスを利用することも可能。

PC使用料は別ですが、A1サイズ以下で1,600円とかなり節約できるので、挑戦してみてください。

➡キンコーズポスター印刷価格表はこちら

➡キンコーズセルフポスター印刷について詳しく見る

ポスターを用意する方法②印刷業者に発注

二つ目の方法は、印刷業者にネットで発注する方法。自宅近くにキンコーズがない方、忙しい方、パソコンが得意な方におすすめです。

ウェルカムボードの印刷でも定番の『ラクスル』では、A1サイズのポスター印刷は【1枚2180円~】。

➡ラクスル ポスター印刷料金表はこちら

CMでもおなじみの『プリントパック』では、A1サイズ【1枚1330円~】です。

サービスによって納期や料金、紙の種類が違うので、比較検討して自分にぴったりな会社を利用しましょう。

➡プリントパック ポスター印刷料金表はこちら

ポスターに寄せ書き、流行りそう♡

結婚式にやってきたゲストに、自分たちのポスターに寄せ書きしてもらうアイデアをご紹介しました。

お気に入りの前撮り写真を使って、素敵なポスターを用意したくなりますね♡

先輩花嫁さんのアイデア、真似してみてください♡

次の記事 前の記事

この記事に関連するキーワード