こんな食べ物があるなんて衝撃...!透明ぷるんぷるんの【きゃらびもち】って知ってる??

きゅん

ぷるんぷるん♡きゃらびもちが凄い!

可愛いスイーツで溢れているこの世の中、またひとつ「それは凄すぎるよ...!」とつい口に出して言ってしまうくらいの食べ物を見つけました♡

それがこちらの、きゃらびもちです。

きゃらびもちは、キャラクター+わらび餅の造語。キャラクターのお顔をした、ぷるんぷるんのわらび餅のことです♡

2018年の夏あたりからインスタグラムで流行っている手作りおうちスイーツなのですが、

「わらび餅に何かアレンジを加えて可愛くする」っていう、この発想が本当に凄くないですか...?!♡

(考えた人は、@seiko.ne.jpさんというキャラフードを作っている方。天才です!)

どうやって作るの?

きゃらびもちは、市販のわらび餅を買ってきて、それに(白や黒や茶色やピンクなどの)チョコペンでキャラクターの顔を描くだけで作れます♩

チョコペン以外にも、黒ゴマや海苔を小さく切って乗せるのでもok。

数がたくさんあると少し根気が必要ですが、1個ずつは単純作業だし、それぞれ微妙に顔が違って作っているだけで楽しそう。

インスタグラムの写真を参考にして、まずは手作りにチャレンジしてみましょう!♡

色んなキャラクターのきゃらびもちをご紹介します*

きゃらびもちのデザイン色々♡

こちらはリラックマのきゃらびもち♡

わらび餅の下にきな粉を敷いているので、きな粉の色がお餅を透き通ってリラックマの色に!

密集して、お互いを押し合っているような様子が可愛すぎます*

ポムポムプリンのきゃらびもちも。

帽子は、もちろんチョコペンで描いてもいいのですが、冷やして固めたチョコを乗せるのでも良さそう♡

こちらはアンパンマン...!

形が少しいびつなわらび餅だと、より愛嬌が出る気がします♡

キティちゃんのきゃらびもちはとってもラブリー♩

カラフルなリボンやお花のパーツは、工作用かまぼこの「ととシート」という商品を切って作ったそう!

アラザンやチョコスプレーなどのデコレーション用材料でも、色々アレンジできそうです*

こちらはスヌーピーのきゃらびもち。

竹炭パウダーで顔を描いたみたい♩

少し大きめサイズのわらび餅だと、なかなかのインパクトがあります!

緑色の、リトルグリーンメンのきゃらびもちも発見*

きな粉を下に敷くのが定番ですが、こちらはなんとかき氷用のメロンシロップをかけているんだとか。

甘いシロップとわらび餅の相性は、見た目的にも味的にも抜群♡

最後は、ドラゴンクエストのスライムのきゃらびもち!

これを見て最初は、わらび餅を水色に染めたのかな?と思ったのですが、こちらなんとお皿の色を写しているだけ。何にも手を施していないそうです!

透明のわらび餅だからこそできる賢いアイデアですよね♡

きゃらびもちを作ってみたい*

これから暖かくなってくると、ひんやり涼し気な、ぷるんぷるんの甘くておいしい和スイーツ・わらび餅が食べたくなってきます♡

ぜひ、市販のわらび餅とチョコペンを買って、おうちできゃらびもち作りに挑戦してみてください♩

この記事に関連するキーワード