海外風のテーブルコーデになる♡《アゲート席札》のお手本デザイン♡

2019.04.19更新!!
きゅん

アゲートの席札、おしゃれで憧れる♡

アゲートと呼ばれる、宝石のような美しい石を見たことはありますか?

アゲートというのは、瑪瑙(めのう)のこと。オパールや石英などが岩の中に層状に沈殿してできた、鉱物の一種です。

引き込まれるようなマーブル模様にうっとりしますね。

今、このアゲートを席札にDIYするのが、世界中のウェディングシーンで流行っています♡

日本では2018年ごろから人気に火がつきました。

ゲストテーブルがおしゃれになるだけでなく、結婚式のあとはおしゃれなペーパーウェイトとしても使ってもらえるのが嬉しいですよね。

「席札はアゲートがいい!」と思っているプレ花嫁さんも多いのではないでしょうか。

アゲート席札を用意する方法は、

☑ハンドメイド作家さんにオーダーする

☑自分で手作りする

のふたつ。

どちらの場合でも、用意したい席札のデザインイメージを固めておくことが大切です。

この記事では、おしゃれで素敵なアゲート席札をピックアップしてご紹介。

オーダーする際や、手作りする際の参考にしてください*

おしゃれなアゲート席札のデザイン①

最もオーソドックスなデザインは、楕円形のアゲートスライスにホワイトのインクでゲストの名前を書いたデザイン。

アゲートの見た目をそのまま活かしています。様々な色のアゲートを用意するとカラフルでおしゃれ。

おしゃれなアゲート席札のデザイン②

こちらは、アゲートスライスの側面をゴールドのインクでペイントしているのがポイント。

より統一感があって、ゴージャスな印象になりますね♡

名前だけでなく、姓も小さく書いているのが分かりやすい◎

おしゃれなアゲート席札のデザイン③

四角いアゲートプレートを席札にするのも素敵!通常のスライスしただけのアゲートプレートよりお値段が張るので、少人数婚や家族婚におすすめです。

おしゃれなアゲート席札のデザイン④

大き目のアゲートなら、名前だけでなくイラストでデコレーションすることもできます。

ゴールドで描かれた繊細なリーフモチーフが素敵。

おしゃれなアゲート席札のデザイン⑤

ネイビーのアゲートプレートに、ゴールドのインクで星座を描いたアゲート席札♡

星や宇宙をイメージした結婚式にぴったりです。

おしゃれなアゲート席札のデザイン⑥

アゲートプレートに穴を開けて、キーホルダーに加工するアイデアも。

ペーパーウェイトよりさらに結婚式後に使ってもらいやすいアイテムです♡

エスコートカードがわりにも良いですね。

おしゃれなアゲート席札のデザイン⑦

キーホルダー部分にさらにフリンジをつければ、とってもおしゃれなキーチェーンに♡

席札としてはもちろん、このままプチギフトになりそうなアイテムです。

おしゃれなアゲート席札のデザイン⑧

最後にご紹介するのは、六角形のアゲート席札。美しいマーブル模様になっていて、ひとつひとつ見た目が違います。

こんな色合いのアゲートプレートを探し出せたら素敵!

アゲート席札でゲストをおもてなし♡

海外発のウェディングアイデア、アゲート席札をご紹介しました。アゲート席札をセッティングすれば、テーブルコーディネートがぐっとおしゃれになること間違いなし。

まだ結婚式本番まで時間がある花嫁さんは、ぜひ取り入れてはいかがでしょうか♡

この記事に関連するキーワード