着た写真とは一味違う♡ウェディングドレスを「平置きして撮る」写真が可愛い♡

きゅん

ウェディングドレスの写真をたくさん残したい♡

一生に一度の結婚式で着る、ウェディングドレス。

結婚式の日1日だけしか着ることができない特別なドレスだから、素敵な写真をたくさん残して、この先の人生で何度でも見返したいですよね。

ウェディングドレス姿を最高に綺麗に撮ってもらうのはもちろんですが…

もうひとつ、あるおすすめの撮り方があります♡

着た写真とは一味違う♡ウェディングドレスを「平置きして撮る」写真が可愛い♡にて紹介している画像
1
@lva__wd

ウェディングドレスを「置き画」で撮るのがおしゃれ!

それは、ウェディングドレスを平たい場所において、上から撮影すること。

この撮影方法で撮られた写真は「置き画」と呼ばれています*

おしゃれに見える定番の撮影方法で、Instagramでは「#置き画くら部」というタグが100万件以上あるほど!

置き画のウェディングドレス・カラードレスは、自分で着ている写真とはまた違った可愛さがあります♡

デザインのディテールをより鮮明に残すことができるのもポイント。

ドレスに出会ったときのワクワク感を思い出させてくれる一枚です♩

結婚式本番では、ドレスを床に置いて撮影…なんていう余裕はないけれど、

セルドレスでお家にドレスがあるという方や、

ハネムーンでホテルにドレスを持ち込むという方、

ドレスサロンでの最終フィッティングの際など、

チャンスを見て挑戦したい!

ウェディングドレスの「置き画」を撮る際のアイデアをご紹介します♡

ウェディングドレスを置いて撮影する「置き画」のアイデア①スカートふんわりを広げて

スカートをまるく広げ、トップをそっと寝かせた置き画は、ドレスの美しさが最も伝わる構図♡

トップの繊細なデザインと、スカートの生地感が伝わってきます。

「そうそう、ここのデザインがお気に入りだった!」と見るたびに思い出せる一枚♡

ウェディングドレスを置いて撮影する「置き画」のアイデア②ハンガーと一緒に

ブライダルハンガーにかけた状態でそっとドレスを寝かせた置き画。

ブライダルハンガーも、こだわって選びたいウェディングアイテムのひとつですよね。

こちらの置き画は、さらにドレスのブランド名を書いたステッカーを並べています♡

ドレスブランドにこだわって選んだ花嫁さんは、真似したいアイデア。

ウェディングドレスを置いて撮影する「置き画」のアイデア③ブーケや小物と一緒に

ドレスだけでなく、ウェディングブーケやアクセサリーなど、当日身に着けるアイテムと一緒に撮影するアイデア。

結婚式での花嫁コーディネートがありありと思い浮かびます♡

花冠やリストレットなど、用意したアイテムと一緒に並べて撮影。

結婚式準備のワクワク感も思い出せる写真になりますね。

ウェディングドレスを置いて撮影する「置き画」のアイデア④新郎衣裳と一緒に

ウェディングドレスだけでなく、新郎さんのタキシードも一緒にパシャリ♡

新郎新婦コーディネートが一目でわかる置き画です。

本番前にシューズや帽子などのアイテムも一緒に並べて、あれこれ組み合わせを考えてみても◎

置き画を撮影しながら、二人のコーディネートが考えられるなんて一石二鳥♡

二人が並んだ姿が想像できて、当日が待ち遠しくなりますね。

ドレスの置き画に挑戦してみて♡

ウェディングドレスを平らな場所に置いて、上から撮影する置き画のアイデアをご紹介しました。

ドレス姿のポーズをたくさん考えるのもいいけれど、機会があればドレスだけが主役の置き画にも挑戦してみてはいかがでしょうか。

何度も結婚式のあと見返したくなる、お気に入りの写真になるはずです♡

この記事に関連するキーワード