難しくない!ほんのひと手間で作れる【こどもの日の鯉のぼりケーキ】レシピ

きゅん

もうすぐこどもの日!♡

5月5日は、こどもの日。

男の子の成長を祈る国民の祝日ですが、挑戦したいのは、「鯉のぼりケーキ」!

可愛い見た目で、しかも作り方も意外と簡単。

子供がいてもいなくても・子供が男の子じゃなくても(女の子でも)挑戦してみたくなる面白い見た目のケーキなので、ご紹介します♡

【すごい】パウンドケーキの形を鯉型に変形!

まずご紹介するのは、パウンドケーキの形を少し変形させて、鯉の尾ひれを作って焼く鯉のぼりケーキ。

長方形のアルミのパウンドケーキの型を、ちょっとへこませて、尾ひれを作ると鯉型になります!

(すごい発見だと思いませんか!?)

焼きあがって冷めたら、チョコペンやアイシングで目玉や鱗をつければ完成。

型を取る必要も、スポンジを鯉型に切ったりする必要もなく、鯉のぼり型のケーキが出来ちゃいます*

その他、こんなバリエーションも!

鯉のぼり型もパウンドケーキのほかには、こどもの日の鯉のぼりモチーフのスイーツとしては

☑イチゴやフルーツで鱗を作って作るロールケーキ

☑サンドイッチを鯉のぼり型に

したりするのが定番。

ティラミスやスコップデザートなど、深さのある器を作って作るスイーツを鯉のぼりデコレーションするのも可愛いアイデアです♩

(ずぼらな方は、コストコのティラミスの箱そのまま上にイチゴを乗せて鯉のぼりにするのはどうでしょうか...!)

季節の行事を楽しみたい♡

こどもの日に作って食べてみたい、鯉のぼりケーキの作り方やアイデアをご紹介しました♡

「こどもの日」という祝日ですが、子供がいてもいなくても、季節の行事は楽しんだもの勝ち♡

可愛いスイーツやお料理を作って・食べて、大好きな彼とイベントごとを楽しんでください♩

この記事に関連するキーワード