お花はもちろん、『茎の部分』にもうっとり♡ブーケをそのまま飾る装花に憧れます♡

きゅん
First b

ゲストテーブル装花のイメージ!

ここ数年、結婚式の装花といえば、「小瓶に」「小花を」「小分けにして飾る」のが人気だったように思います。

そういうお花のコーディネートの仕方には、少ないお花でもボリュームを出して見せられるし、ナチュラルな雰囲気で可愛い空間を作れるメリットがあります♡

でも!

最近見て、おしゃれだなって思ったのは、それとはまったく別の、お花をどーんと束で一つの花瓶にかざる方法♡

ブーケを休ませておくように飾る*

ご紹介するのは、フローリストのTakahiro Hamaguchiさんのお花の写真*

ブーケとして束ねたお花を置いておく為に花器にいれられたところの写真ですが、美しく束ねられた茎まで素敵で「このままゲストテーブルに置きたいです!」とお願いしたくなる眼福♡

シンプルな透明の花器に、ブーケを引っかけるように入れて♡

お花が傘みたいに見えます♡

束ねられた茎にまでうっとり*

ブーケをそのままガラスの花器に飾るフラワーアレンジメントをご紹介しました*

そもそもはブーケを休ませているいわゆる"オフ"の様子なのですが、美しく束ねられた茎にも注目しちゃうような魅力があります♩

「クラッチブーケがそのままそこに置いてある!」みたいな印象のテーブルコーディネート。挑戦してみてください♡

この記事に関連するキーワード