キラキラ綺麗♡マライカのリングピローに「細かい水晶」を敷き詰めるアイデアを発見!

2019.09.25更新!!
きゅん
First a

《定番》マライカのリングピロー♡

手作りリングピローで人気なのは、「マライカ」の6角ガラスケースを使ったリングピロー♡

クッションを詰めて定番デザインのリングピローとして使ったり、

お花やモスを敷き詰めたり、刺繍をしたりして、小さなケースを自分たちらしくアレンジするのが人気です*

マライカのリングピローに「水晶さざれ」を敷き詰めると可愛い♡

多くの花嫁さんがリングピローDIYのベースにしている、マライカの六角リングピローですが、新しい可愛いアレンジの仕方を発見したのでご紹介♩

こちら、マライカのリングピローに透明の水晶を敷き詰めるアイデアです♡

宝石の中に結婚指輪・婚約指輪が埋まっているみたいで、とっても可愛いと思いませんか?♡

敷き詰めたいのは、水晶さざれ!

この、リングピローのケースの中に敷き詰められている透明の石は、「水晶さざれ」と呼ばれているもの。

「水晶さざれ」を初めて聞く人も多いと思いますが、水晶のさざれ石(小さな石)のことで、パワーストーン屋さんなどで売っています。

水晶は、「浄化」「調和」「強化」などの意味を持つことから、水晶さざれはパワーストーンを浄化するために良く使われているアイテムです*

水晶なのに、値段もお安い♡

水晶さざれの値段は、500gで1,000円前後。

ガラスケースの大きさや入れる量によって変わりますが、リングピロー用には500gくらいあれば充分良さそうな気がします*

ガラスケースにざらざらっと敷き詰めるだけなので、DIYが苦手…!という花嫁さんでも簡単に作ることができます♩

➡楽天で売っている水晶さざれは500gで1300円でした!

キラキラ綺麗♡マライカのリングピローに「細かい水晶」を敷き詰めるアイデアを発見!にて紹介している画像

水晶さざれでリングピローを作ろう♡

マライカのリングピローに「水晶さざれ」を入れるアイデアは、

☑透明感があって可愛い

☑水晶さざれは浄化の意味があり、結婚式にも良さそう

☑手作りが苦手な花嫁さんでも簡単にできる

☑材料費も1,000円位なので安い

など魅力的なポイントがたくさんあります♡

どんなリングピローにしようか迷っている花嫁さんは、水晶さざれのリングピローも候補に入れてください♩

この記事に関連するキーワード