何のサービス使ってる?表紙や中身のデザインは?先輩花嫁さんのリアル「ウェディングアルバム」参考例♡

2021.01.07公開
きゅん

結婚式のアルバムはどうする?

人生で一番と言っても過言ではないくらい、幸せがぎゅっと詰まった一日「結婚式」♡

泣いたり笑ったり、こんなに素敵な1日はもうやってこない!って思えるくらい素敵な時間だからこそ、ウェディングフォトで素敵な写真集を作っていつでもその時のことを思い出せるようにしたいもの♡

カメラマンさんから貰った写真は、スマホやパソコンでも見られはするので、『データだけあれば充分』と思っている花嫁さんもいるかもしれませんが、

ご両親に見せる際や親戚で集まった時、お友達が家に来てくれた時、将来子どもたちに見せる時など、複数人で一緒にパラパラめくって見られる「フォトアルバム」があるのとないのとは大違いです。

「モノ」の魅力ってすごくって、画面越しに見るのとは違うしみじみとした感情が湧き上がってくるもの♡

なので、「アルバムは高いし不要!」派の意見を目にしても、結婚式のフォトブックは作っておいた方が良いものナンバーワン。

「作ってよかった」「見返せてよかった」と思うのは、今の自分じゃなくて未来の自分。

未来の自分のために、素敵な結婚式のアルバムを作りましょう♡

この記事では、先輩花嫁さんが

☑どんなフォトブックを

☑どんな会社で

☑どんな風に

作ったか、参考になるアイデアを紹介します♩

先輩花嫁さんの結婚式フォトアルバム①

しまうまプリントで結婚式のアルバムを自分で作ったという花嫁さん*

しまうまプリントはシンプルなデザインで、低価格。ハードカバーでも1週間くらいで届くので、多くの花嫁さんに人気のお店です♩

➡『しまうまプリント』アルバムの商品詳細をチェック

先輩花嫁さんの結婚式アルバム②

『MILK Photo Books and Albums』という海外のアルバムサービスを利用したという花嫁さん。

海外のフォトアルバムのような、おしゃれな余白のあるデザインと、シンプルな表紙にできるサービスを探して辿り着いたのだとか。

サイトは英語ですが直観的に操作できたそうです。

価格はクーポンを使用して送料込み2万3000円ほど。

最後のページに赤ちゃんのエコー写真をのせているのもこだわり。これから続いていく人生を思わせます。

先輩花嫁さんの結婚式アルバム③

スマホ写真プリントサービスのビビプリを利用してウェディングアルバムを作成した花嫁さん。

ページごとにレイアウトが違っていておしゃれな雰囲気。

なんとこちらのアルバムは一冊2000円で作れたそう。

銀塩プリントでしっかりしていて、色も選べて自由にレイアウトできるので、節約したいけどこだわりたいという花嫁さんにぴったりですね。

先輩花嫁さんの結婚式アルバム④

photobackで作った花嫁さんの結婚式アルバム。

一ページに大きく写真を1枚ずつにして、マットな紙の素材に印刷してもらったそう♩

アルバムの紙質は、ツルツル素材の光沢紙・光沢なしのマット素材など選べるお店もあるので、どんな雰囲気が好きか考えておきましょう◎

先輩花嫁さんの結婚式アルバム⑤

お洒落な海外の洋書のようなデザインの結婚式アルバム。

ページ数はなんと90ページ以上!見ごたえがある結婚式アルバムです♡

ビスタプリントでLサイズ13,000円くらい、両家両親用のMサイズは8,000円くらいで作れたそうです♩

➡『ビスタプリント』アルバムの商品詳細をチェック

先輩花嫁さんの結婚式アルバム⑥

無印良品がはじめたアルバムサービス『BON』を利用して両家用のアルバムを自作した花嫁さん。

表紙以外は中身をかえて、それぞれの家族がうつった写真中心でまとめたそうです。

新郎新婦用のアルバムはどうしても主役の二人や他のゲストの写真を載せるために、家族の写真は少なくなりがち。

自分達で家族の良い表情の写真をセレクトしてアルバムにしてプレゼントすれば喜ばれます♡

『BON』は商品がシンプルなので迷うことがないのと、1800円~というリーズナブルな価格も嬉しい。

➡『BON』アルバムの商品詳細をチェック

先輩花嫁さんの結婚式アルバム⑦

ビスタプリントでウェディングアルバムを印刷製本した花嫁さん。

表紙は「TIME」の文字で写真をくり抜いたおしゃれなデザイン。部屋に飾っていても違和感のないデザインを目指したそうです。

表紙の次ページに、手書きの英語フレーズのみのページを挟んでいるのも素敵!

写真や画像をフォーマットにはめて注文するだけで作れたそうですよ。

➡『ビスタプリント』アルバムの商品詳細をチェック

先輩花嫁さんの結婚式アルバム⑧

高いアルバムじゃなくていいから沢山写真を載せて欲しい!という要望があったので、普段から利用している『トロット』でアルバムを作ったという花嫁さん。

B6サイズ64枚ページで1000円というリーズナブルさ♡

気軽に手に取ってパラパラ見返せるのがいいですね。クリアケースもついているので保管もしやすい◎

先輩花嫁さんの結婚式アルバム⑨

フォトバックでフォトアルバムを作った花嫁さん。

結婚式に来られない遠方のおじいちゃんおばあちゃんのために、昔ふたりが住んでいた静岡で写真撮影をし、アルバムにしてプレゼントしたそう。

写真だけでなく、メッセージや昔の写真を織り交ぜて、宝物の一冊に♡

結婚式に来られない大切な人のために、こうしてアルバムを作るのも素敵ですね。

結婚式アルバムを作ろう♩

先輩花嫁さんが作った結婚式アルバムをご紹介しました*

結婚式のアルバムっていうと、1冊!と思い込みがちですが、

☑結婚式場でしっかりとしたアルバムを注文(5万円~20万円)

☑結婚式場に入りきらなかった写真で自分でアルバムを作る(1万円~3万円)

☑普段見る用や両家両親に渡すようにフォトブックを作る(3,000円~1万円)

など、用途と予算別に何パターンかアルバムを作っている花嫁さんが多いよう♡

幸せな瞬間の自分たちの写真というのは、見返してぐっと胸に来るものがあります。

おうちの目立つところに置いておいて、彼と定期的に一緒に見るのが夫婦円満の秘訣です♩

この記事に関連するキーワード