いつか世界のどこかで開花する♡「お花の種入りバルーンリリース」が素敵*

きゅん
First e

バルーンリリースをやりたい♡

風船を使った結婚式の定番演出といえば、バルーンリリース。

「ふたりの幸せが天まで届きますように」との願いが込められた、意味的にも、視覚的にもおしゃれで華やかな演出です♡

晴天の青空に、カラフルなバルーンがふわふわ飛んでいく様子はロマンティックで感動的。

風船の中にお花の種を入れるアイデアがすごい!

そんなバルーンリリースで、とても素敵なアイデアを見つけたのでご紹介させてください♡

それは、

風船の中に【お花の種】を入れること***

いつか世界のどこかで開花する♡「お花の種入りバルーンリリース」が素敵*にて紹介している画像
@ma.wedding.report

いつかどこかで花ひらく♡

バルーンリリース用の風船や持ち手の紐は、日本バルーン協会によって、自然環境で生分解される素材を使うことが義務づけられています。

そして協会のHPによると、風船の中にお花の種を入れて飛ばすことも可能。

つまり、結婚式の日に【お花の種入りバルーンリリース】を行えば、

いつかどこかで、自分が飛ばした風船が自然に還って、誰も知らない場所で種が芽吹きお花を咲かせるってこと♡

とっても素敵ですよね*

「愛の種をまく」って意味もある♡

しかも、このお花の種を入れたバルーンリリースは、考え方によっては「世界中に愛の種をまく」って意味もあってロマンティック。

まさにお花のお届け風船です♡

種の種類は、ひまわりやコスモス、マリーゴールドなどが人気だそう♩

挙式をする季節や好きなお花から選ぶのも良さそうですよね。プランナーさんや、お花屋さんに相談してみてください♡

いつか世界のどこかで開花する♡「お花の種入りバルーンリリース」が素敵*にて紹介している画像
@chan_mdy_wd

特別感あり♡風船にお花の種を入れてバルーンリリースを行いたい!

風船の中にお花の種を入れたバルーンリリースは、結婚式でも意外と行われているみたい♡

当日は司会者の方から、

「皆さんが持っている風船の中には、○○のお花の種が入っています。いつか世界のどこかで、この種からお花が咲くことでしょう。

そしていつか、街中で綺麗なお花が咲いているのを見かけたときは、今日この日のことを思い出してください♡」

などと声掛けしてもらうと、ゲストの心にも残るはず。

ぜひ、【お花の種入りバルーンリリース】を演出でやってみてください♡

この記事に関連するキーワード