今、おしゃれ花嫁さんがこぞって取り入れてる♡【アンスリウム】のブーケが大人可愛い*

きゅん
Pc

南国のお花、アンスリウム♡

ハイビスカスやプルメリアと並ぶ、南国を代表するお花である「アンスリウム」♡

ハワイでは「Heart of Hawaii」とも呼ばれるアンスリウムは、ハートの形の花びら(厳密には仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる部分)と、独特の光沢感が特徴です。

海外ではウェディングブーケにもよく使われるお花ですが、日本ではリゾートウェディングの花嫁さんを除いて、そこまでメジャーな花材ではありませんでした。

実はおしゃれ花嫁さんの間で、アンスリウムがプチブーム!?♡

ところが…

海外ウェディングのようなラスティックな雰囲気の結婚式が人気になるにつれ、「アンスリウム」の魅力に気づく花嫁さんが増加♡

リゾートウェディングの花嫁さんだけでなく、大人っぽいウェディングブーケを持ちたいというおしゃれな花嫁さんに、密かに指名されるお花になっているんです。

ポイントは色!ホワイトかピンクがおすすめ♡

アンスリウムは、赤、白、ピンク、緑などカラーバリエーションが豊富。

アンスリウムと聞くと、真っ赤なものを思い浮かべる方が多いですが、

おしゃれ花嫁さんの間で人気のアンスリウムは、ホワイトか薄いピンクです。

ホワイトや薄ピンクのアンスリウムは、真っ赤なアンスリウムとは印象が異なり、落ち着いたシックな雰囲気。

おしゃれ感度の高い方にぴったりの、個性的なブーケに仕上がります。

アンスリウムの開花時期は5~10月。

これから結婚式を迎えるおしゃれな花嫁さんにぴったりの、アンスリウムをミックスしたウェディングブーケをご紹介します♩

アンスリウムのウェディングブーケのデザインカタログ1*

ホワイトのアンスリウムと、グリーンを束ねたシンプルなウェディングブーケ。

お花はアンスリウムのみというのが、潔くておしゃれ!

大人っぽく洗練された印象です。

アンスリウム全体の花言葉は「情熱」「印象深い」。

ホワイトのアンスリウムは、さらに「熱心」という花言葉を持ちます♡

アンスリウムのウェディングブーケのデザインカタログ2*

シックなグリーンに、アンスリウムと実ものをミックスしたナチュラルブーケ。

大きなアンスリウムを小さなグリーンや小花と組み合わせることで、バランスよく仕上がっています♡

定番人気のナチュラルブーケも、アンスリウムで個性的なデザインに。

アンスリウムのウェディングブーケのデザインカタログ3*

ホワイトのお花をたっぷり使った清楚な雰囲気のウェディングブーケ。

アンスリウムの他には、ダリア、ラナンキュラス、バラなど…

ロマンチックなお花と組み合わせることで、王道な雰囲気とトレンド感の両方を楽しむことができます。

アンスリウムのウェディングブーケのデザインカタログ4*

続いて、ピンクのアンスリウムを使ったウェディングブーケのアレンジをご紹介します。

こちらは、パステルピンクのアンスリウムに、ピンクローズを組み合わせたデザイン♡

ぴょんぴょん飛び出したアンスリウムが、ロマンチックなデザインに抜け感をプラスしています。

ただ甘いだけじゃない、大人可愛いピンクブーケ♡

アンスリウムのウェディングブーケのデザインカタログ5*

こちらのウェディングブーケも、ピンクローズとピンクのアンスリウムを組み合わせています。

アンスリウムは一輪だけですが、それでもこの存在感♡甘辛ミックスなデザインがおしゃれです。

アンスリウムのウェディングブーケのデザインカタログ6*

ピンクのアンスリウムが主役のウェディングブーケ♡バラやシャクヤクで作るピンクブーケより大人っぽい、洗練された雰囲気になります。

ロマンチックだけど大人っぽい、を目指す花嫁さんにぴったり。

ウェディングブーケにはアンスリウムを取り入れて♡

「アンスリウム」を使ったウェディングブーケをご紹介しました。

南国のお花、というイメージを払拭する、おしゃれでラスティックな雰囲気のデザインがたくさん♡

大人っぽい、トレンド感のあるウェディングブーケを持ちたい花嫁さんは、アンスリウムを指名してください*

この記事に関連するキーワード