予算は千円~二千円!引出物がない結婚式のギフトは〔ちょい豪華プチギフト+トート〕が正解!

きゅん

会費制1.5次会のギフトはどうする?

披露宴と二次会の間の1.5次会は、ご祝儀ではなく会費をいただく会費制が多いですよね。

地域にもよりますが、会費の相場は1~2万円ほど。ご祝儀の相場である3万円より少ない金額に設定されます。

その分、会費制結婚式や、1.5次会では「引出物」がありません。

引出物は、引出物・引菓子・縁起物を5千円前後の予算で準備するのが一般的なので、その分の費用がかからない計算になります。

でも…

会費制や1.5次会とはいえ、列席してくれたゲストに、何も贈り物をしないのは少し気が引けるという花嫁さんも多いんです。

送賓の際に数百円のプチギフトを渡すだけではなく、もう少しおもてなしをしたい。

そんな方に、おすすめのアイデアがあります!

ミニトート×豪華めプチギフトでおもてなし♡

ご祝儀制でない会費制結婚式や、1.5次会でおすすめなのが、

「オリジナルのミニトートに、ちょっと豪華なプチギフトを入れてプレゼントする」こと!

引出物や引菓子、縁起物のようにかっちりとした贈り物ではなく、新郎新婦さんが好きなお菓子や、新婚旅行のお土産など、予算千円~二千円で自由にチョイス。

こちらの花嫁さんは、オリジナルトートの中に、『ナンバーシュガー』のキャラメルと、パリのチョコレートを入れてゲストにお渡ししたそうです。

なんだかおしゃれな福袋みたいで、ワクワクしませんか?♡

オリジナルミニトートは意外にお安い?♡

オリジナルのミニトートを作った上に、千円以上のプチギフトを用意するとなると、結構お金がかかりそうなイメージがありますが…

ミニトートは、一枚約300円~で印刷業者でオリジナルプリントが発注できます。

無地のものであればさらに安く売っているので、プリントではなくスタンプを押せば、より節約することができます。

意外とリーズナブルに用意することができるんですね。

普段使いしやすいよう、新郎新婦の名前が入っていない、ユニセックスでシンプルなデザインがおすすめです。

ミニトートではなく、紙袋でもおしゃれ♡

引出物がない場合、プロフィールブックやプチギフトを持ち帰る袋がないので、その点からも小さなトートや紙袋があると親切です。

どんなプチギフトがおすすめ?

トートに入れてプレゼントするプチギフトは、予算千円前後で探すと、ミニトートと合わせても一人二千円以下で用意することができます。

話題のお店や、有名店のお菓子なんかがおすすめ♡

手作りキャラメルで人気のお店、『ナンバーシュガー』のキャラメルを8種類つめあわせた「8pieces box」は、850円(税抜)。

バラが1輪デザインされたおしゃれなパッケージに入っています。

ひとつ100~200円のコーヒーや紅茶とセットでプレゼントしてもいいですね。

北欧のお菓子ブランド『Fika(フィーカ)』のクッキーは、カラフルで可愛らしいイラストのボックスに入っています。

「ハッロングロットル」という、コロンと丸く、ジャムが真ん中に塗られたクッキー。

価格は1,000円(税抜)です。

地元でしか手に入らないお菓子をチョイスするのも素敵。

こちらの花嫁さんは、地元のちょっと豪華なお菓子と、沖縄のコーヒー・地元のコーヒーをセットにしてプレゼント。

二人にゆかりのあるプレゼントだと、より思い入れが伝わりますね♡

名入りのハンカチもおすすめ!こちらの『LADIES and GENTLEMEN』では、ゲストの名入りハンカチが1,000円~からオーダーできます。

オリジナルのミニトートに、自分の名前が刺繍されたハンカチが入っていたらとっても嬉しいですよね♡

普通の引出物より喜んでもらえるかも!?

ミニトート×豪華めプチギフトを用意しよう!

会費制1.5次会を行う新郎新婦さんにおすすめのおもてなし、〔ミニトート×豪華めプチギフト〕のアイデアをご紹介しました。

ゲストのワクワクした表情や、「うれしい!」の言葉を聞くことができる、幸せなおもてなし。

普通のプチギフトからワンランク、ツーランクアップして、ちょっと豪華なプレゼントを用意してはいかがでしょうか♩

この記事に関連するキーワード