おしゃれなテーブル装花を目指すなら♡「リンクチューブ」の花器に注目!

きゅん

試験管風の花瓶...みたことある?

一列に連なった試験管型の花器を発見*

試験管の一本一本にそれぞれお花が活けられていて、一輪挿しが複数くっついた感じ。とっても華やかです♡

この試験管が連なったアイテムは「リンクチューブベース」と言います*

1本ずつなので飾りやすい♩

連なった試験管を花器にする最大のメリットは、試験管にお花を1~3本ずつ入れるだけなので、飾りやすいこと♡

たくさんのお花を花瓶に入れるには、どこから見ても可愛く見えるように工夫が必要だし、長さが異なる茎は切ったりしなければならないので、手間がかかります。

その点試験管の花器は1本ずつぽんぽんと入れていけば良いので楽♡長さがバラバラでもランダムで可愛いし、少ないお花の量でもテーブルの上がおしゃれに見えるのでお得感もあり*

お花も、専用スペースでのびのび・活き活きして見えます♡

結婚式のテーブル装花にもおすすめ♡

試験管を繋げたリンクチューブベースは、結婚式のゲストテーブル・メインテーブル装花にもおすすめ♡

背が高く飾れるので華やかで、ガラスの花器は透明なので抜け感あり♩

定番の花器ではないので、おしゃれなレストランみたいな洗練された印象になります♡

こんな感じでテーブル装花にしたい♡

続いて、リンクチューブベースにお花を活けたアレンジをご紹介します♡

ゲストテーブルに、どんな種類・色のお花を入れると可愛いか想像してみてください♩

こちらは暖色のお花を入れたコーディネート。明るくって春らしい色合いです♡

ピンクと白のお花だけを入れると、洗練された印象に*

グリーンだけを飾っても、長いので華やか♡

色んな種類の向日葵を飾るアイデア*

パープルをメインにした、大人っぽいコーディネート。

アザミとグリーンでナチュラルウェディングにぴったりの雰囲気*

リンクチューブは形が変えられるので、ぐるっと輪にして置いてもOK。

リンクチューブベースが気になる♡

リンクチューブベースは、楽天で1,944円(色はシルバーとゴールド・9本)で購入することができます*

結婚式場のお花屋さんではあまり見かけないので、使いたい場合はまずフローリストさんに相談して、持ち込むのも視野に入れた方が良いかもしれません。

シンプルでどんなお花にも・どんなインテリアにも似合うし、

連なっている試験管は動かすことができるので、真っすぐにしたり曲線にしたり丸めたり、雰囲気を変えて楽しむことが出来る優秀アイテムなので、

一つ持っておくと重宝しそうです♩

➡リンクチューブベースの詳細はこちら*

この記事に関連するキーワード