カンブリア宮殿で話題!千葉の『ふなばしアンデルセン公園』がロケフォト&前撮りに最高という噂♡

きゅん
Vm a

人気のパーク全国3位!?ふなばしアンデルセン公園って?

カンブリア宮殿でも特集された千葉県船橋市の『ふなばしアンデルセン公園』をご存知でしょうか♡

過去には、トリップアドバイザー上のアミューズメントパークTOP10で、ディズニーリゾートについで第三位に輝いたこともある公園なんです!(USJよりも上位なんて驚きですよね!)

ふなばしアンデルセン公園は、船橋市が運営する公園。

平成元年に船橋市とデンマークのオーデンセ市が姉妹都市になったことを記念し、オーデンセ市の出身である童話作家・アンデルセンの世界を具現化した施設として開設されました♡

東京ドーム約8個分の広大な敷地に、風車や海外風の街並み、アスレチックや美術館、お花畑、棚田などが広がっています。

ちなみに、東京ディズニーランドの広さは東京ドーム約11個分。アンデルセン公園の広さが想像できますね!

ロケーションフォト撮影にぴったりなんです♡

普段は家族連れで賑わうふなばしアンデルセン公園ですが…

実は、ウェディングフォトを撮影するのにぴったりの場所なんです!!

今回は、ロケーションフォト撮影や、屋外でのセルフ前撮りをしたいと考えている新郎新婦さんにご紹介したい、ふなばしアンデルセン公園の魅力をお伝えします♡

ふなばしアンデルセン公園の魅力①まるで海外みたいなロケーション*

ふなばしアンデルセン公園では、まるでデンマークの郊外のようなたっぷりの自然を楽しむことができます。

ビルや電柱のない青空に、どこまでも広がる原っぱ、背景にそびえる風車…

「ヨーロッパで前撮りしてきたの?」と聞かれちゃいそう♡

ハート型のアーチも人気のフォトスポット♡

世界一のお花畑、ドバイのミラクルガーデンみたいですね♩

グリーンだったり、お花が咲き乱れていたり、季節によって見た目が変わるのも魅力です。

関東でこんなに広々としたロケーションで撮影できるスポットは貴重。

森や草原で撮影したような、グリーンいっぱいのナチュラルなウェディングフォトを撮りたいカップルにおすすめです♡

ふなばしアンデルセン公園の魅力②いつでもお花がたくさん咲いてる♡

ふなばしアンデルセン公園では、常に100種類以上のお花を楽しめるのが魅力!

春は桜並木、夏はひまわり畑、秋はコスモス畑、冬はチューリップというように、色とりどりの季節のお花が出迎えてくれます。

お花に囲まれてウェディングフォトを撮りたいという方にぴったり♡

季節ごとに違ったお花畑が楽しめるので、一年に何度も訪れるリピーターが多いのだとか。

冬は、球根を特殊な方法で冷蔵処理し、開花時期を調整したアイスチューリップが咲き乱れます♡

真っ白な雪の中でカラフルなチューリップが咲いている様子は神秘的です…!

ふなばしアンデルセン公園の魅力③入園料が900円♡食べ物飲み物持ち込みOK!

ふなばしアンデルセン公園は、市が運営しているので入園料は900円とリーズナブル。

しかも、飲み物も食べ物も自由に持ち込んでOKなので、一日入園料だけで過ごすことができます♡

費用をおさえたいセルフ前撮りにもぴったりですね。

大きな公園には珍しく、テントを張るのもOKなんです。

ウェディングドレスを持ち込んで、テントの中で着替えができるのが嬉しい♩途中で衣裳チェンジだってできちゃいます。

混雑に注意!平日がおすすめです*

千葉県船橋市の『アンデルセン公園』の魅力をご紹介しました。

週末は家族連れで混雑するので、平日行くのがおすすめです!

また、イベント時は駐車場に入れるまで1時間以上待つなんてこともあるみたいなので、週末行くなら人の少ない朝いちの時間帯を目指すのが良さそうです。

前撮りや後撮りをしてみたい!と思った方は、一度訪れて様子を見てみてはいかがでしょうか♡

自然いっぱいの公園で、のんびりデートを楽しんでください♩

◆◆ふなばしアンデルセン公園◆◆

◇住所◇

千葉県船橋市金堀町525番

◇アクセス◇

JR・東武線「船橋駅」、京成線「京成船橋駅」、新京成線・東葉高速線「北習志野駅」、新京成線「三咲駅」、北総線「小室駅」よりバス

◇開園時間◇

9:30~16:00

◇休園日◇

月曜日(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)

この記事に関連するキーワード