明るい歌がいっぱい♡ディズニー映画「シュガーラッシュ」の主題歌と挿入歌をチェック♩

2019.06.22更新!!
きゅん
Pc

シュガーラッシュって、観た?

2012年に公開されたディズニー映画の「シュガーラッシュ」って、みなさん観ましたか?

2018年には続編「シュガーラッシュ オンライン」も製作された、ディズニーの人気シリーズです♡

「シュガーラッシュ」の主人公は、ゲームの中の世界で悪役として生きている大男のラルフ。

ヒロインは、こちらもレースゲームの登場人物である少女のヴァネロペ。

ふたりは普段は子供たちが遊ぶゲームの中のキャラクターとして動いていますが、

実はそれぞれ自分の意思をもっていて、ゲームセンターが閉店したあとは、色んなゲーム世界を繋ぐ場所(ゲーム・ターミナル・ステーション)で交流を深めている...という設定なんです♩

実在するキャラが出てきたことでも話題に*

ゲームのキャラクターが主役という一風変わったSF作品の「シュガーラッシュ」では、

スーパーマリオのクッパやソニックなど、実在するゲームのキャラクターが出てきたことでも話題になりました♩

続編では、ディズニープリンセスも大集合♡

(ファンにとってはたまらない光景です...!)

映画は、1作目と2作目を合わせたら興行収入約70億円を超え大ヒット!

ラルフとヴァネロペの凸凹コンビが

「可愛い♡」

「お互いを思いあう愛に泣ける!」

と大好評でした。

私も観たことあるのですが、設定やストーリーが面白いだけではなく、

日常生活を平穏に過ごしたいラルフと、変化や刺激を望むヴァネロペとの関係性が、とてもリアルで現実的で少し切なくなったのを覚えています...!

この記事では、そんなシュガーラッシュの主題歌や挿入歌をご紹介します*

【1作目】シュガーラッシュの主題歌「Sugar Rush」

1作目のシュガーラッシュの主題歌は、AKB48の「Sugar Rush」。

女の子向けゲームの世界観のようなポップなメロディーで、AKBのメンバーがカラフルなウィッグやお洋服を着て歌っているPVが可愛い*

(蜷川実花さんが監督したそうです!)

ちなみにこの歌は、日本語吹き替え版だけではなく、世界共通の主題歌だったんだそう。

世界中の人が聴いたエンディングテーマをAKBが歌ってるって、改めてすごいですよね♡

【1作目】シュガーラッシュの挿入歌「When Can I See You Again?」

挿入歌は、アウル・シティーの「When Can I See You Again?」。

EDMっぽいノリノリのダンスミュージックで、爽やかで明るい歌♡聴いてるだけで前向きになれます♩

【2作目】シュガーラッシュオンラインの主題歌「Zero」

2作目のシュガーラッシュオンラインの主題歌を歌うのは、イマジン・ドラゴンズというアメリカのバンド。

タイトルは「Zero」で全体的に力強い曲調ですが、

アップビートの少し重くて苦いサウンドが、ラルフの複雑な思いを表しているようで映画の世界観とぴったり♩

かっこいい主題歌です♡

【2作目】シュガーラッシュオンラインの主題歌「In this place 〜2人のキズナ」

日本語吹き替え版の主題歌を担当したのは、青山テルマ。

「In this place 〜2人のキズナ」という曲です♩

友だちの大切さや夢に向かうことの重要性を、ポップなメロディーと歌詞で歌っています。

【2作目】シュガーラッシュオンラインの挿入歌「In This Place」

シュガーラッシュオンラインの挿入歌は、ジュリアマイケルが歌う「In This Place」。

力強い歌声と、自問自答するかっこいい歌詞が特徴です♩

【2作目】シュガーラッシュオンラインの挿入歌「あたしの居場所」

そして日本語版の挿入歌は、「あたしの居場所」♩

ヴァネロペと、天才レーサーのシャンクが映画のなかで歌っているデュエット曲です。

シャンクの声優を務めたのは菜々緒。かっこいい歌声が話題になりました*

シュガーラッシュは、ぜんぶ明るい歌♡

ディズニー映画「シュガーラッシュ」の主題歌と挿入歌をご紹介しました。

ぜんぶ明るく前向きな歌で、映画の世界観とぴったり♩

結婚式bgmにするのもおすすめです*

➡ディズニー映画のBGMの記事一覧はこちらから*

この記事に関連するキーワード