包装紙まで可愛いセンス♡『たちばな香るお茶』の緑茶が知る人ぞ知るお洒落な雰囲気*

2019.05.20更新!!
きゅん

おしゃれな緑茶ギフト発見♡

戸田橘香房(へだだちばなこうぼう)というブランドをご存知ですか?

戸田橘香房は、静岡県の沼津市戸田で、橘(たちばな)を無農薬で栽培し、少量づつ丁寧に加工しているブランド。

今回ご紹介するのは、そんな戸田橘香房が手掛ける、『たちばな香るお茶』というギフト。

込められた思いや、パッケージがとにかくおしゃれで、結婚式の引出物や内祝いにぴったりなんです♡

橘(たちばな)ってどんな植物?

『たちばな香るお茶』の商品名にもなっている、橘(たちばな)。

橘とは、日本に古くから野生していた日本固有の柑橘(かんきつ)のこと。

橘は、4世紀ごろ、不老不死の力を持った霊薬として天皇が常世の国(日本神話に登場する理想郷)から持ち帰らせたと言い伝えられています。

日本人に好まれる柚子も、橘が親となり生まれたのだとか。

特別感がある上、素敵な意味も♡

貴重な原種の橘が絶滅危惧種に指定され、保存しなければ確実に失われてしまうと知り、「日本の宝を守りたい」と考えたことが、戸田橘香房の誕生のきっかけ。

日本で古来から愛される貴重な橘のお茶、特別感がありますよね。

また、四季を通じて葉が落ちない常緑樹の橘は、「永遠」を意味するのだとか。

萬葉集でも、常緑樹の永遠性や神々しさがうたわれています。

永遠の愛を誓う結婚式でのギフトにぴったり。

『たちばな香るお茶』はどんな味?

『たちばな香るお茶』は、減農薬で育てた低温焙煎の沼津茶(緑茶)と橘果皮をブレンドしたフレーバーティー。

香料の入っていない自然な香りは、口に運ぶたびにふわっと香り、なんとも幸せな気分に♡

価格は5パック入りで1,300円です。

引出物の一品としても、小分けにしてプチギフトとしても♡

戸田橘香房には緑茶以外のアイテムも♡

戸田橘香房には、『たちばな香るお茶』のほかに、橘を素材とした素敵なアイテムが揃っています。

唐辛子とミックスしたスパイスや、いちじくと橘のジャムなど、どれも珍しくて喜ばれそう♡

橘をモチーフにしたパッケージも大人っぽくて心惹かれます。

戸田橘香房のサイトを覗いてみて♡

日本固有の柑橘、たちばなのギフト。

特別感のある贈り物を探している方は、戸田橘香房のサイトをチェックしてみてください♩

➡戸田橘香房(へだだちばなこうぼう)のHPはこちら

この記事に関連するキーワード