【結婚式DIY】マライカのガラスケースの蓋に文字入れして、世界で一つのリングピローを作ろう♡

2019.05.21更新!!
きゅん

花嫁DIYの大定番、リングピロー♡

マリッジリングを入れるリングピローは、手作りする花嫁さんが多い、DIYの定番アイテム。

中でも材料として人気なのが、雑貨ショップ『マライカ』のガラスケースです。

『マライカ』の六角形のガラスケースの中にクッションやプリザーブドフラワー、ドライフラワーを詰めたリングピローは、ナチュラルでおしゃれ。

好きな材料を詰めるだけなので、DIY初心者でも上手に作ることができるのが魅力です♡

そんなガラスケースのリングピロー。

定番のDIY方法でも十分素敵ですが、さらにもう一段階おしゃれなデザインにするアイデアを発見しました♡

マライカのガラスケースの蓋に文字を入れるのが素敵!

そのアイデアとは、ガラスケースの蓋の部分に、文字やイラストを入れること。

イニシャルや結婚式の日付、二人の手のイラストなどを入れることで、世界に一つしかないオリジナルのリングピローになります♡

定番の『マライカ』のリングピローが、ぐっと特別感のあるデザインに。

ガラスケースの蓋に文字を入れる方法は2通りあるので、ご紹介します♡

文字を入れる方法①ポスカで書く

一つ目の方法は、ガラスケースの蓋に白ポスカで好きな文字やイラストをかくこと。

予め入れたいデザインを紙に印刷し、蓋の下に紙を敷いて上からなぞるようにすれば、フリーハンドでもおしゃれなデザインに。

湿らせたティッシュで拭けば何度でも書き直すことができます。

文字を入れる方法②彫刻・刻印してもらう

二つ目の方法は、ガラスケースの蓋にデザインを掘ってもらうこと。彫刻には本格的な機材が必要なので、DIY工房で教えてもらうか、オーダーしましょう*

永遠に消えない刻印の入ったガラスのリングピローは、一生の宝物になりそう。

『マライカ』のガラスケースのリングピローに一工夫♡

結婚式DIYで定番の『マライカ』のガラスケースを使ったリングピロー。

中身の材料にこだわるだけでなく、蓋のデザインも工夫してみてはいかがでしょうか。

世界で一つだけの、完成度の高いリングピローができますよ♡

この記事に関連するキーワード