一瞬でも、暑さを忘れてほしい!「涼しげ」を演出するために出来るゲストテーブル装花の工夫♡

2019.05.29更新!!
きゅん
First a

暑い夏の結婚式!視覚でゲストを癒したい♩

夏婚の花嫁さんはそろそろ、会場装花について考え始めるタイミング♡

披露宴会場はクーラーがついていて、快適に過ごせるようにされているとはいえ、ゲストの気持ちは「暑い夏」。

少しでも「爽やかで気持ちがいいな」と思ってもらえるような、涼し気なゲストテーブルコーディネートにしたいもの。

この記事では、夏におすすめしたいゲストテーブル装花のアレンジをご紹介します♩

装花の打ち合わせの際の参考にしてください♡

涼し気なゲストテーブル装花アレンジのポイント①ガラス花器にお水

夏の会場装花で定番の花器が、金魚鉢のようなまあるいガラスの花器。

お水を張り、お花を活けるだけで、爽やかな雰囲気になります。

花器のまわりをお花でアレンジするデザインもおすすめ。

ガラスの中で揺れる水面が、ゲストの暑さを癒してくれます。

花器の中にガラス球を入れると、涼し気で神秘的な雰囲気に♡

お水とガラスがキラキラ光ります。

涼し気なゲストテーブル装花アレンジのポイント②サブマージフラワー

お水の中にお花を閉じ込めた、サブマージフラワー(水中花)。

透明な水の中でみずみずしく咲き誇るお花は、とっても涼しげ。

高さがあるので、豪華さや気品を感じるゲストテーブルになります。

サブマージフラワーは、爽やかにしたいけれど、可愛すぎたり、ポップなのは避けたい…という方におすすめのフラワーアレンジメントです♡

涼し気なゲストテーブル装花アレンジのポイント➂水面に花を浮かべる

花びらやお花を大きなガラスの花器に浮かべるアイデアも素敵。

ふわふわ浮かぶお花に、ゲストも癒されます。

少ない本数のお花でも、ボリュームが大きく寂しく見えないという嬉しい側面もあります。

涼し気なゲストテーブル装花アレンジのポイント④ブルーのジェルや色水

透明感のあるブルーのジェルや、ブルーに染めた色水を使うアレンジメントもおすすめです。

透明なジェルやお水よりさらに爽やかな印象に♡涼し気なのに夏っぽさを感じるのもポイントですよね。

こちらの卓上装花は、白い小石やフローティングキャンドル、鏡など、小物使いが参考になります。

ガラスの花器にブルーのお水を入れ、お花を浮かべたゲストテーブル装花。

シェルや砂など、リゾートを連想させるコーディネートになっています。

周囲には、鮮やかなブルーのジェルを入れた小さな花器を。

夏婚だからテーブルコーデも涼し気に♡

夏に結婚披露宴を行う花嫁さんにおすすめの、涼し気なゲストテーブル装花のアレンジをご紹介しました。

取り入れられそうなエッセンスは見つかりましたか?

温度調節に気を遣うだけでなく、見た目でもゲストを暑さから解放できるように、爽やかな会場装花を目指しましょう♡

この記事に関連するキーワード