【永久保存版】式場見学予約をする前に注意したいこと・心構えのトップ画像

【永久保存版】式場見学予約をする前に注意したいこと・心構え

2019.05.29更新!!
きゅん
First e

結婚式準備の最初のイベント、式場選び!

結婚式準備で一番最初にやる必要がある上、最も重要な【結婚式場選び】。

まずは式場を決めないことには、日取りや衣装、演出などに進めません。

でも、式場を探す婚約したてのカップルは、結婚式の知識が何もない状態。

一体どんなことに気を付ければいいのか、何を軸に選べばいいのか…。

よくわからないまま式場を決めて、後から後悔したり、高額なキャンセル料を払ったりするカップルも少なくありません。

【永久保存版】式場見学予約をする前に注意したいこと・心構えにて紹介している画像

式場見学前に、これだけは頭に入れておこう!

そこでこの記事では、いざ式場見学を始める前に、予め準備しておきたい・考えておきたい事柄をリストアップ。

あやふやなまま式場巡りを始めるより、式場見学がより有意義な時間になるはずです。

【永久保存版】式場見学予約をする前に注意したいこと・心構えにて紹介している画像

式場見学の準備・心構え①人数、絶対に必要な設備を固めておく

結婚式のテーマや装飾は後からどれだけでも変更や工夫ができますが、どうしようもないのがハードの部分。

60人までしか入らない披露宴会場をおさえたのに、ゲストをリストアップしてみたら80人いた…!なんてことになったら、式場か日程を変更

式場巡りを始める前に、予め正体したいゲストの人数(最少人数から最大人数まで把握しておくと◎)を二人で考えておきましょう。

また、ガーデンや階段、プールなどの設備についても、必要か不要か考えておきましょう。

【永久保存版】式場見学予約をする前に注意したいこと・心構えにて紹介している画像

式場見学の準備・心構え②予算を固めておく

結婚式はお金がかかる!と言われますが、具体的にいくらかかるかは新郎新婦さん次第。

式場の種類や格によっても大きく異なります。

おすすめなのは、自己負担額を二人の中で決めておくこと。

ゲスト一人あたりの御祝儀の相場は3万円なので、結婚式の費用からゲストの人数×3万円を引いた額が、自己負担額です。(親族からの高額な御祝儀は一旦計算から除外しています)

現在の二人の経済状況から、いくらくらいまで自己負担できそうかを計算しておきましょう。

【永久保存版】式場見学予約をする前に注意したいこと・心構えにて紹介している画像

一般的に、最終的な結婚式の費用は初回の見積もりから数十万円~100万円以上も上がると言われています。

(演出を追加したり、料理や装花をランクアップしたりするので当然のこと)

そのため、初回の見積もりで自己負担額ギリギリ…という式場の場合は候補から外すのが無難です。

実際の見積もりをネットで見れるサイトもあるので、見学予約をする前にチェックしておくと、無駄足を防ぐことができます。

【永久保存版】式場見学予約をする前に注意したいこと・心構えにて紹介している画像

式場見学の準備・心構え➂ドレス、カメラマン、ヘアメイクへのこだわりを考える

結婚式場への持ち込みができないもの、または10万円~の高額な持ち込み料がかかるものの代表が、

☑ドレス

☑カメラマン

☑ヘアメイク

です。

結婚式準備を始めて、どんなに心惹かれるカメラマンさんやヘアメイクさんを見つけたとしても、式場が持ち込みを禁止していてはどうすることもできません。

自分がどれくらい、衣装や写真、ヘアメイクにこだわりたいかを自問自答してみましょう。

【永久保存版】式場見学予約をする前に注意したいこと・心構えにて紹介している画像
@little.h___

もちろん、今の段階で「この人にお願いしたい」という具体的な希望がなくてもOK。

ただ、自分が「この人!」と思ったプロにやってもらわないと絶対後悔するタイプなのであれば、最初から持ち込みOKの会場に絞って式場見学するのが効率的です。

【永久保存版】式場見学予約をする前に注意したいこと・心構えにて紹介している画像
@lva__wd

式場見学の準備・心構え④両親に絶対外せない希望を聞いておく

式場選びで苦労したカップルにとってあるあるなのが、

「二人で決めた式場に親が反対した」

というもの。

式場を決めたことを報告してから、

☑格式あるホテルウェディングにすべき

☑和装は絶対着てほしい

☑駅から近い会場がいい

☑その式場は知人が結婚式をしたから嫌だ

など、反対意見が飛び出して、白紙に戻ってしまった…なんてことも。

両家からも賛成される式場で結婚式をしたいと思っているなら、見学を始める前に、「絶対に外せないポイント」を両家にヒアリングしておくのがおすすめです。

【永久保存版】式場見学予約をする前に注意したいこと・心構えにて紹介している画像
@haruno45

式場見学の準備・心構え⑤即決していいかどうか彼と擦り合わせておく

式場によっては、見学の最後に「今日契約していただいたら30万円引きです」と即決値引きを提案されることも。

本命の式場の見学が後に控えていたとしても、大きい額なので、心が揺れ動いてしまいます。

そんなとき、金額によっては即決するのか、それとも予算は一旦置いておいて全ての候補の見学を終わらせ、じっくり考えるのか、予め二人で決めておきましょう。

自分はじっくり決めたいけど、彼は費用をおさえたくて、その場でケンカ勃発…なんてことになりかねません。

即決値引きの提案がある可能性を考慮に入れて、式場見学の順番を組み立てることも大切ですね。

【永久保存版】式場見学予約をする前に注意したいこと・心構えにて紹介している画像

式場見学の心構えはOK?

いよいよこれから結婚式準備をスタートさせる新郎新婦さんに知ってほしい、式場見学の心構えや注意点をご紹介しました。

式場選びは、長い結婚式準備の最初の一歩。ここでつまづくわけにはいきません。

しっかり心の準備をして臨んでください♡

【永久保存版】式場見学予約をする前に注意したいこと・心構えにて紹介している画像
@ru.023411
次の記事 前の記事

この記事に関連するキーワード